日本地方財政史―制度の背景と文脈をとらえる [単行本]
    • 日本地方財政史―制度の背景と文脈をとらえる [単行本]

    • ¥4,840146ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年1月25日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002794689

日本地方財政史―制度の背景と文脈をとらえる [単行本]

価格:¥4,840(税込)
ポイント:146ポイント(3%還元)(¥146相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年1月25日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2017/05/18
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

日本地方財政史―制度の背景と文脈をとらえる [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    地方財政の制度運営の内在的論理を初めて解き明かす―複雑な成り立ちをもつ地方財政が歩んできた道を明らかにし、いままで誰も見てこなかった日本の地方財政制度に塗り込まれた統治の知恵を浮き彫りにする待望作。各テーマに沿って、財政制度の生成と発展の論理を丹念に分析し、その背後にある文脈を追究していく。
  • 目次

    序 章 統治の論理として
    第1章 制度の歴史的展開
    第2章 法的な枠組み
    第3章 財政調整制度──地方財政平衡交付金と地方交付税
    第4章 地方財源の確保
    第5章 地方交付税の算定
    第6章 国庫支出金──事務配分との関係で
    第7章 地方債
    第8章 地方共同金融機関──公営企業金融公庫から地方公共団体金融機構
    第9章 再建法制──地方財政再建促進特別措置法と自治体財政健全化法
    第10章 災害財政
    第11章 財務会計・開発財政・地方公営企業
    第12章 内務省解体
    終 章 制度運営のパワー・ゲーム
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    小西 砂千夫(コニシ サチオ)
    1988年関西学院大学大学院経済学研究科博士課程単位取得。現在、関西学院大学人間福祉学部・大学院経済学研究科教授、博士(経済学)
  • 内容紹介

    複雑な成り立ちをもつ地方財政が歩んできた道を包括的に明らかにする体系的概説書。各テーマに沿って,財政制度の生成と発展の論理を丹念に分析し,その背後にある文脈を追究していく。日本の地方財政制度の新しい側面を浮き彫りにする待望作。

日本地方財政史―制度の背景と文脈をとらえる [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:小西 砂千夫(著)
発行年月日:2017/05/15
ISBN-10:4641164983
ISBN-13:9784641164987
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:経済・財政・統計
言語:日本語
ページ数:418ページ
縦:22cm
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 日本地方財政史―制度の背景と文脈をとらえる [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!