幸福の「資本」論 [ムック・その他]
    • 幸福の「資本」論 [ムック・その他]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年12月6日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002794915

幸福の「資本」論 [ムック・その他]

橘 玲(著)
  • 3.0
価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年12月6日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ダイヤモンド社
販売開始日: 2017/06/16
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

幸福の「資本」論 [ムック・その他] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ひとは幸福になるために生きているけれど、幸福になるようにデザインされているわけではない。「金融資産」「人的資本」「社会資本」という3つの資本から、「幸福に生きるための土台(インフラストラクチャー)」の設計を提案。超充、リア充、旦那、金持ち、退職者、ソロ充、プア充、貧困の8つの人生パターンから「幸福」のカタチを選択するヒント。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    0 「お金持ち」と「貧乏人」の三位一体幸福論(幸福の3つのインフラ
    「最貧困」から人生を考える
    人生の8つのパターン)
    1 自由のための金融資産(お金と幸福の関係
    マイナス金利の世界)
    2 自己実現のための人的資本(人的資本は「富の源泉」
    クリエイティブクラスとマックジョブ
    サラリーマンという生き方
    オンリーワンでナンバーワンの戦略
    超高齢社会の唯一の戦略)
    3 幸福のための社会資本(友だちとはなんだろう?
    個人と間人
    うつは日本の風土病なのか
    幸福になれるフリーエージェント戦略
    「ほんとうの自分」はどこにいる?
    それでも幸福になるのは難しい)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    橘 玲(タチバナ アキラ)
    作家。2002年、金融小説『マネーロンダリング』(幻冬舎文庫)でデビュー。メルマガ『世の中の仕組みと人生のデザイン』配信やダイヤモンド社との共同サイト『海外投資の歩き方』など精力的に活動の場を広げている

幸福の「資本」論 [ムック・その他] の商品スペック

商品仕様
出版社名:ダイヤモンド社
著者名:橘 玲(著)
発行年月日:2017/06/14
ISBN-10:4478102481
ISBN-13:9784478102480
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会
言語:日本語
ページ数:276ページ
縦:19cm
他のダイヤモンド社の書籍を探す

    ダイヤモンド社 幸福の「資本」論 [ムック・その他] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!