白暮のクロニクル<11>(ビッグ コミックス) [コミック]
    • 白暮のクロニクル<11>(ビッグ コミックス) [コミック]

    • ¥60719ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002796937

白暮のクロニクル<11>(ビッグ コミックス) [コミック]

  • 4.43
価格:¥607(税込)
ポイント:19ポイント(3%還元)(¥19相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2017/06/30
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

白暮のクロニクル<11>(ビッグ コミックス) の 商品概要

  • 目次

    春の陽の陰-1/春の陽の陰-2/春の陽の陰-3/春の陽の陰-4/春の陽の陰-5/春の陽の陰-6/春の陽の陰-7/春の陽の陰-8/春の陽の陰-9/春の陽の陰-10/春の陽の陰-11/春の陽の陰-12
  • 内容紹介

    ゆうきまさみの極上ミステリー、完結!

    12年ごとに繰り返される連続殺人事件「羊殺し」。
    その犯人である、茜丸(桔梗凪人)の逮捕により、
    事件は無事に解決したかに思われたが、
    まだ謎は残されていた。

    内通者、そして茜丸が連れていた少年・ボーヤの存在……
    新事実が発覚し、最後まで事件に取り組もうとするあかりだが、
    なぜか消極的な魁。

    そんななか、60年の眠りから目を覚ました章太の記憶が戻り始め、
    自分を殺された日のことを思い出して---

    すべての鍵を握るボーヤ、その驚きの正体とは!?
    現代の吸血鬼×日常ミステリー、完結!

    【編集担当からのおすすめ情報】
    事件の驚きのラストはもちろん、
    悠久の時を生きるオキナガの魁と、人間のあかり、
    ふたりの歩む新しい一歩にも注目です。
    巡る時のなかで生き続けるオキナガ。
    美しく切ないラストシーンは必読です!

白暮のクロニクル<11>(ビッグ コミックス) の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:ゆうき まさみ(著)
発行年月日:2017/06
ISBN-10:4091895352
ISBN-13:9784091895356
判型:B6
発行形態:コミック
内容:コミック・劇画
言語:日本語
ページ数:208ページ
他の小学館の書籍を探す

    小学館 白暮のクロニクル<11>(ビッグ コミックス) [コミック] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!