投資レジェンドが教える ヤバい会社 (日経ビジネス人文庫) [文庫]
    • 投資レジェンドが教える ヤバい会社 (日経ビジネス人文庫) [文庫]

    • ¥88027ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年1月21日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002797336

投資レジェンドが教える ヤバい会社 (日経ビジネス人文庫) [文庫]

  • 4.5
価格:¥880(税込)
ポイント:27ポイント(3%還元)(¥27相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年1月21日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本経済新聞社
販売開始日: 2017/06/03
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

投資レジェンドが教える ヤバい会社 (日経ビジネス人文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    30年近くにわたり企業調査を続け、6500人以上の社長に会い、成長企業を発掘してきたファンドマネジャーが明かす「68の法則」。社長の話し方、SNSでの発信、社長室の調度の選び方や置き方、役員構成、決算説明会の資料の変化…など、細部から「会社の本質」を見抜くヒントが満載です。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 会社の性格は社長で決まる!―大成功する会社の社長は、例外なく「ケチ」(“サラリーマン社長”の会社は成長が期待できない
    社長の保有株比率が高い会社のほうが株価が上昇する ほか)
    第2章 ブラック企業はこう見抜け!―投資に適さない「ヤバ悪い」会社の見分け方(社長の自伝を本人がプレゼントしてきたら、その会社は伸びない!
    豪奢な新社屋に入居した会社はその時点が業績や株価のピーク ほか)
    第3章 社内結婚が多い会社は儲かっている!―急成長する「ヤバいい」会社のヒミツ(「成長する企業」は成熟産業の中にも発見できる
    「アンケート、お礼状の法則」―返信がある会社ほど株価が高い ほか)
    第4章 産卵後に死んでしまうサケでなく、メンドリを探せ!―ベンチャー企業の成功法則(シニア世代の起業は「精神の柔軟さ」が成否を分ける
    「白いウソ」をつくことは起業家の重要な資質である ほか)
    第5章 会社を見分ける3つの基準―ナオコの原則(これからは「社会貢献」と「成長」の両方を達成できるのが“いい会社”
    企業の成長を見る基準「ナカマ」「オコナイ」「ココロ」=ナオコの原則 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    藤野 英人(フジノ ヒデト)
    レオス・キャピタルワークス代表取締役社長。最高投資責任者(CIO)。「ひふみ投信」ファンドマネジャー。1966年、富山県生まれ。1990年、早稲田大学卒業後、国内外の運用会社で日本株のファンドマネジャーとして活躍。2003年、レオス・キャピタルワークス創業。運用する「ひふみ投信」「ひふみプラス」は、高パフォーマンスをあげ続け、R&Iが選定する「R&Iファンド大賞2017」では最優秀ファンド賞をダブル受賞(NISA部門)
  • 出版社からのコメント

    TV出演で話題!6500人の社長と会い、成長企業を発掘してきたファンドマネジャーが明かす会社の見極め方。晴れた日の傘立に注意
  • 内容紹介

    この企業は買い?売り?
    □社内結婚が多い
    □ホームページに役員の顔写真がある
    □スリッパに履き替える
    □社長がケチで細かくてメモ魔
    □情報開示が頻繁すぎる
    □社長が30代
    □会議室にホワイトボードがない
    □社名がカタカナ

    6500人の社長と会い、
    成長企業を発掘してきた、
    「ひふみ投信」ファンドマネジャーが明かす、
    ヤバい会社の見極め方。

    「投資先として買いの会社」(ヤバいい)、
    「問題がある要注意の会社」(ヤバ悪い)を見分けるコツを、
    豊富な体験とデータに基づき解説。

    ベストセラー『投資家が「お金」よりも大切にしていること』の著者が、
    より実践的な投資哲学・ノウハウを説いた一冊です。

    村上龍氏のコメントあり。

    【著者からのメッセージ】
    私はこれまでに6500人以上の社長に直接会ってお話を聞いて
    きました。会社の本質をこの目で見ることはできませんが、
    「神は細部に宿る」という言葉があるように、会社の本質は
    社長の話し方、社長室の調度の選び方や置き方など細かい
    ところによく表れるのです。
    本書は、一般のビジネスマンにとっても、
    自社や取引先の成長性を見極めるモノサシとして活用できるはずです。

    【構成】
    ●第1章:会社の性格は社長で決まる
    ~大成功する会社の社長は、例外なく「ケチ」
    ●第2章:ブラック企業はこう見抜け!
    ~投資に適さない「ヤバ悪い」会社の見分け方
    ●第3章:社内結婚が多い会社は儲かっている!
    ~急成長する「ヤバいい」会社のヒミツ
    ●第4章:産卵後に死んでしまうサケでなく、メンドリを探せ!
    ~ベンチャー企業の成功法則
    ●第5章:会社を見分ける3つの基準~ナオコの原則

    ※『儲かる会社、つぶれる会社の法則』(ダイヤモンド社/2013年2月)の文庫化。
    90頁程の大幅な加筆・改筆をしています。
  • 著者について

    藤野 英人 (フジノヒデト)
    「ひふみ投信」ファンドマネジャー
    レオス・キャピタルワークス代表取締役社長・最高投資責任者(CIO)。「ひふみ投信」ファンドマネジャー
    1966年、富山県生まれ。1990年、早稲田大学卒業後、国内外の運用会社で日本株のファンドマネジャーとして活躍。
    2003年、レオス・キャピタルワークス創業。運用する「ひふみ投信」「ひふみプラス」は、高パフォーマンスをあげ続け、R&Iが選定する「R&Iファンド大賞2017」では最優秀ファンド賞をダブル受賞(NISA部門)。明治大学兼任講師、JPXアカデミーフェロー。主な著書に『投資家が「お金」よりも大切にしていること』(星海社新書)、『ヤンキーの虎』(東洋経済新報社)など。

投資レジェンドが教える ヤバい会社 (日経ビジネス人文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本経済新聞出版社
著者名:藤野 英人(著)
発行年月日:2017/06/01
ISBN-10:4532198224
ISBN-13:9784532198220
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:経営
言語:日本語
ページ数:278ページ
縦:15cm
他の日本経済新聞社の書籍を探す

    日本経済新聞社 投資レジェンドが教える ヤバい会社 (日経ビジネス人文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!