牛車で行こう!-平安貴族と乗り物文化 [単行本]
    • 牛車で行こう!-平安貴族と乗り物文化 [単行本]

    • ¥2,09063ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日21:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002797419

牛車で行こう!-平安貴族と乗り物文化 [単行本]

価格:¥2,090(税込)
ポイント:63ポイント(3%還元)(¥63相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日21:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:吉川弘文館
販売開始日:2017/07/08
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 307131位

牛車で行こう!-平安貴族と乗り物文化 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    平安貴族が用いた牛車とは、どんな乗り物だったのか。乗り降りの作法、車種の違い、動力=牛の性能、乗車マナーなど、失われた日常生活を豊富な図版とともに生き生きと再現。1000年前のカーライフから読み解く平安貴族社会と都市文化。
  • 目次

    はじめに―ドライブ前の点検/車を選ぼう(車種と身分・階層/牛車の身分規制/偽装する車/車の所有・貸与・相続/受領の牛車)/牛車で行こう!(では、乗り込もう〈牛車は後ろ乗り/牛車は四人乗り〉/車を走らせよう〈牛車のスピード/車中の工夫/車を引く牛/移動の風景〉/車を停めて、降りて、片付けよう〈その前に門をくぐる/車を停める一工夫/車から降りる/車を片付ける〉以下細目略)/歩くか、乗るか?(歩く貴族/輦車宣旨と牛車宣旨/平安貴族と騎馬)/ミヤコを走る檳榔毛車(檳榔毛車とは何か?/檳榔毛車の作法/ミヤコのなかの檳榔毛車)/一緒に乗って出かけよう!(女房たちの同車/同車に表れる人間関係/そして一緒にどこへ行くのか?)/廃れたからこその牛車(廃れる乗車文化/牛車研究の金字塔『輿車図考』/『源氏物語』の牛車) 
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    京樂 真帆子(キョウラク マホコ)
    1962年兵庫県に生まれる。1992年京都大学大学院文学研究科博士後期課程修了(単位取得退学)。現在滋賀県立大学人間文化学部教授。京都大学博士(文学)
  • 出版社からのコメント

    古記録などから、乗り降りの作法、車種の違い、動力=牛の性能など、失われた日常生活を豊富な図版とともに再現。その魅力に迫る。
  • 内容紹介

    車種は? スピードは? 嫌なやつと同乗したら? 平安貴族の移動手段「牛車(ぎっしゃ)」とは、どんな乗り物だったのか。古記録や古典文学、絵巻物を素材に、乗り降りの作法、生きる動力=牛の性能、乗車定員やマナーなど、失われた日常生活を豊富な図版とともに生き生きと再現。牛車に魅せられた著者が、その魅力を余すところなく語るユニークかつ必読の書!

牛車で行こう!-平安貴族と乗り物文化 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:吉川弘文館
著者名:京樂 真帆子(著)
発行年月日:2017/07/10
ISBN-10:4642083189
ISBN-13:9784642083188
判型:A5
対象:教養
発行形態:単行本
内容:日本歴史
言語:日本語
ページ数:164ページ
縦:21cm

    吉川弘文館 牛車で行こう!-平安貴族と乗り物文化 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!