お母さんのための「くじけない」男の子の育て方 [単行本]
    • お母さんのための「くじけない」男の子の育て方 [単行本]

    • ¥1,40443ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年9月25日水曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002801650

お母さんのための「くじけない」男の子の育て方 [単行本]

価格:¥1,404(税込)
ポイント:43ポイント(3%還元)(¥43相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年9月25日水曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:集英社
販売開始日:2017/06/24
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 24943位

お母さんのための「くじけない」男の子の育て方 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    "ニートや引きこもりが増加する一方の日本。
    今現在小学生の子供たちが成人する頃には、無くなっている職業や職種が多いと予想され、、我が息子の将来に不安を感じている母親たちも多い。
    元保育士の著者は、あらゆるタイプの男子を見てきた経験を持つ。さらに、自身が三兄弟の長男で、現在は三兄弟を育てている、いわば“男子のプロ”。母親には理解しにくい男子の心理を解説しつつ、すぐに実践できる効果的な言葉がけや、失敗してもへこたれない育て方のヒントを満載。

    【目次】
    第1章 お母さんと息子は大好き同士でもわかり合えない!?
    「ママと結婚する!」絶頂期 幼児期(2歳前後~小学校就学前)

    1 乳児期の後は、チビ恐竜出現? 男の子ワールドのはじまりはじまり~!
    2 図鑑の繰り返し読みで、いつの間にかママは昆虫博士、電車博士!
    3 男は不器用ですから……口より先に出るのは手か足!
    4 「叱らない子育て」にうなずけるのはきっと女子母
    5 世界を救うのは僕だ! 見えない敵があちこちに
    6 うんちおしっこちんちん大好き!
    7 特定のものだけに発揮される目力
    8 静かなときはいたずら中か病気

    第2章 社会への第一歩。どきどきの小学校生活スタート!
    集団生活訓練初期 小学校低学年(6歳~8歳)

    1 背中からはみ出ているランドセル、一人で通学するなんて
    2 幼稚園、保育園のようなフォローがない規律生活へ
    3 超パンクな髪型、服は時々後ろ前
    4 丸いもの、長いもの……いつでもおもちゃに早変わり!
    5 ランドセルの奥底に、蛇腹になったお知らせプリント
    6 当日の朝言ってくれるな、今日必要な図工の材料
    7 ズボンのポケットは魔法の穴ぐら
    8 「こら!」「やめなさい!」母の言葉は常に「!」つき

    第3章 アホ男子全開! 友達同士の世界を作り始める。
    一歩踏み出しては戻るプレ反抗期 小学校中学年(9歳~11歳)

    1 通学路、勝手に変えて大目玉
    2 高いところには必ず上り、道を普通に歩かない
    3 宿題を忘れたことを忘れている……
    4 友達命! 親や先生より仲間意識が最優先
    5 オセロに将棋、勝った負けたで大騒ぎ!
    6 片付けてもすぐ元に戻る魔法の部屋
    7 「ただいま」より先に「ごはんなに?」
    8 いじめ、不登校の本格化

    第4章 ぶつかって転んでの心身鍛錬期本格化!
    取り扱い注意の思春期男子  小学校高学年~中学生(12歳~15歳)

    1 何を訊いても「別に」「普通」
    2 部屋に入っただけで、そこまで怒るか!?
    3 「だりぃ」「疲れた」「うざい」ネガティブワードのオンパレード
    4 親の矛盾点(大人の?)、発言のおかしさを指摘する
    5 親の言うことを聞き流す「はいはいはい」
    6 親を遠ざける時と甘える時と
    7 異性を意識し始める。彼女ができる日
    8 エッチな本を見つけてしまった
    9 あいさつをしなくなる息子たち
    10 性教育―父親との付き合い方
    11 家のルールが試される
    12 将来に対する漠然とした不安を感じ始める

    第5章 「くじけない」男の子を育てるための10条 息子の自立に向けて
    第1条 母の愛情シャワーで一人一人がかけがえのない存在であることを知る
    ―自立の基本は依存
    第2条 脱“男らしさ”の呪縛! その子自身の“今”を見る
    ―個性の尊重
    第3条 自信のスモールステップの蓄積をさせる
    ―体験と経験の重要性
    第4条 親がすぐに先回りせず、解決方法を自分で考える癖をつける
    ―正しい転び方と起き上がり方
    第5条 家族と社会の橋渡し役、 男の子に必要な「おじさん」の存在
    ―多様性を知る
    第6条 親が話をしっかり聴いてこそ、話を聴ける子が育つ
    ―コミュニケーション力の育て方
    第7条 立ち居振る舞い、あいさつなどの習慣づけ
    ―当たり前の大切さ
    第8条 ゲーム、携帯、遊びはルールを決める
    ―自立は自律から
    第9条 続けられる運動系の習い事をひとつでも
    ―継続から生まれる強さ
    第10条 要求、否定ではなく、前向きな言葉掛けを
    ―いつも見ている親の背中
    "
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 お母さんと息子は大好き同士でもわかり合えない!?―「ママと結婚する!」絶頂期 幼児(2歳前後~小学校就学前)(乳児期の後は、チビ恐竜出現?男の子ワールドのはじまりはじまり~!
    図鑑の繰り返し読みで、いつの間にかお母さんは昆虫博士、電車博士! ほか)
    第2章 社会への第一歩。どきどきの小学校生活スタート!―集団生活訓練初期 小学校低学年(6歳~8歳)(背中からはみ出ているランドセル、一人で通学するなんて
    幼稚園、保育園のようなフォローがない規律生活へ ほか)
    第3章 アホ男子全開!友達同士の世界を作り始める―一歩踏み出しては戻るプレ反抗期 小学校中学年(9歳~10歳)(通学路、勝手に変えて大目玉
    高いところには必ず上り、道を普通に歩かない ほか)
    第4章 ぶつかって転んでの心身鍛錬本格化!―取り扱い注意の思春期 小学校高学年~中学生(11歳~15歳)(何を訊いても「別に」「普通」
    部屋に入っただけで、そこまで怒るか!? ほか)
    第5章 「くじけない」男の子を育てるための10条 息子の自立に向けて(母の愛情シャワーで一人一人がかけがえのない存在であることを知る―自立の基本は依存
    脱“男らしさ”の呪縛!その子自身の“今”を見る―個性の尊重 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    小崎 恭弘(コザキ ヤスヒロ)
    1968年兵庫県生まれ。大阪教育大学教育学部准教授。NPO法人ファザーリング・ジャパン顧問。兵庫県西宮市初の男性保育士として、施設や保育所に12年間勤務。その間、3人の男子の父親として育児休暇を3回取得している。自身も3兄弟の長男。講演や社会活動に参加しながら、テレビ、新聞、雑誌などでも活躍中
  • 内容紹介

    ニートや引きこもりの男性が増加する日本で、我が息子の将来に不安を感じるお母さんたちへ、元保育士で三兄弟の父である著者が、“失敗してもくじけない自立できる男子"に育てるヒントを伝えます。

お母さんのための「くじけない」男の子の育て方 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:集英社
著者名:小崎 恭弘(著)
発行年月日:2017/06/30
ISBN-10:408781629X
ISBN-13:9784087816297
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:教育
言語:日本語
ページ数:219ページ
縦:19cm

    集英社 お母さんのための「くじけない」男の子の育て方 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!