隠密同心―幻の孤影〈1〉(角川文庫) [文庫]
    • 隠密同心―幻の孤影〈1〉(角川文庫) [文庫]

    • ¥70422ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002805247

隠密同心―幻の孤影〈1〉(角川文庫) [文庫]

価格:¥704(税込)
ポイント:22ポイント(3%還元)(¥22相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2017/06/17
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

隠密同心―幻の孤影〈1〉(角川文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    飾り職人の兄弟子の峰吉と茂助が殺された。同時期に仙台堀であがった死体にも袈裟懸けに同じ太刀筋の傷。彼は伊吹助次郎という御庭番で、昨年病死したはずだった。三人のつながりはどこにあるのか。探索のため、危険を承知で敵陣に潜り込んだ佐原市松は、隠密同心の役目に疑問を抱きながらも、命がけで極秘任務に励む。そこで思いもかけない藩ぐるみの壮大な悪事が明らかになり…。緊迫した死闘が再び繰り広げられる!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    小杉 健治(コスギ ケンジ)
    1947年、東京都生まれ。「原島弁護士の処置」でオール讀物推理小説新人賞、『絆』で日本推理作家協会賞、『土俵を走る殺意』で吉川英治文学新人賞を受賞。社会派推理小説や時代小説で活躍
  • 出版社からのコメント

    謎解きのスリルと人情ものの感動を掛け合わせた、小杉健治の新たな代表作!
  • 内容紹介

    風神一族の謎を追って潜入捜査中の上役は行方知れず、いずれ妻にと心を寄せるおつたとの将来も見えず。孤独な任務の隠密同心の務めに心を揺らす市松――しかしそこには市松の伺い知れぬ深いわけが隠されていた。
  • 著者について

    小杉 健治 (コスギ ケンジ)
    1947年、東京生まれ。「原島弁護士の処置」でオール讀物推理小説新人賞、『絆』で日本推理作家協会賞、『土俵を走る殺意』で吉川英治文学新人賞を受賞。社会派推理小説や、時代小説で活躍。著書に矢尋・知坂刑事シリーズ、「風烈廻り与力・青柳剣一郎」シリーズ、「三人佐平次捕物帳」シリーズ、「栄次郎江戸暦」シリーズ他、『父からの手紙』『残り火』『曳かれ者』などがある。

隠密同心―幻の孤影〈1〉(角川文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:小杉 健治(著)
発行年月日:2017/06/25
ISBN-10:4041057035
ISBN-13:9784041057032
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:316ページ
縦:15cm
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA 隠密同心―幻の孤影〈1〉(角川文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!