井筒俊彦-言語の根源と哲学の発生 増補新版 [単行本]
    • 井筒俊彦-言語の根源と哲学の発生 増補新版 [単行本]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月19日土曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002807818

井筒俊彦-言語の根源と哲学の発生 増補新版 [単行本]

安藤 礼二(責任編集)若松 英輔(責任編集)
価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月19日土曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:河出書房新社
販売開始日:2017/06/23
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 253532位

井筒俊彦-言語の根源と哲学の発生 増補新版 [単行本] の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    特別対談 コトバの形而上学―井筒俊彦の生涯と思想
    特別収録 ジャック・デリダ―書簡“解体構築”D´ECONSTRUCTIONとは何か
    井筒俊彦を読む(井筒宇宙の周縁で―『超越のことば』井筒俊彦を読む
    『意識の形而上学―「大乗起信論」の哲学』を読む ほか)
    インタビュー 高橋嚴―エラノスで会った“非”学問の人
    井筒哲学の可能性(創造の出発点
    呪術と神秘―井筒俊彦の言語論素描 ほか)
    増補 井筒俊彦とキリスト教哲学(井筒俊彦と中世スコラ哲学
    井筒俊彦とキリスト教―存在論的原理としての愛)
    井筒哲学の基層(井筒俊彦とエラノス精神
    禅から井筒哲学を考える ほか)
    井筒俊彦と東洋哲学(詩と宗教と哲学の間―言語と身心変容技法
    地球社会化時代の東洋哲学―井筒俊彦とファム・コン・ティエン ほか)
  • 出版社からのコメント

    東西の叡智を一身に体現する世界的思想家・井筒俊彦、その思考の可能性を探る入門書にして決定版/大江健三郎、デリダ、中沢新一他
  • 著者について

    安藤 礼二 (アンドウ レイジ)
    1967年東京都生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。文芸批評家。著書に『祝祭の書物』、『たそがれの国』、『光の曼陀羅』、『神々の闘争』他。

    若松 英輔 (ワカマツ エイスケ)
    1968年新潟県生まれ。慶応大学仏文科卒業。批評家。「三田文学」編集長。「越知保夫とその時代」で三田文学新人賞評論部門受賞。著書に『井筒俊彦』『魂にふれる』『池田晶子 不滅の哲学』他。

井筒俊彦-言語の根源と哲学の発生 増補新版 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:河出書房新社
著者名:安藤 礼二(責任編集)/若松 英輔(責任編集)
発行年月日:2017/06/30
ISBN-10:4309248128
ISBN-13:9784309248127
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:哲学
言語:日本語
ページ数:255ページ
縦:21cm
その他:『道の手帖・井筒俊彦』増補・改題書

    河出書房新社 井筒俊彦-言語の根源と哲学の発生 増補新版 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!