朝鮮半島地政学クライシス―激動を読み解く政治経済シナリオ [単行本]
    • 朝鮮半島地政学クライシス―激動を読み解く政治経済シナリオ [単行本]

    • ¥3,456104ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002812272

朝鮮半島地政学クライシス―激動を読み解く政治経済シナリオ [単行本]

価格:¥3,456(税込)
ポイント:104ポイント(3%還元)(¥104相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本経済新聞社
販売開始日:2017/06/26
ご確認事項:返品不可

朝鮮半島地政学クライシス―激動を読み解く政治経済シナリオ の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    北朝鮮のミサイル実験、トランプ政権、韓国の政権交代―。トリプル・リスクに直撃された朝鮮半島。当事国の北朝鮮と韓国、それに日米中ロなどの主要関係国の変化が重なり、最近では例を見ない大きな転機を迎えようとしている。ケント・カルダー教授、Y・C・キム名誉教授はじめ主要関係国の一流の研究者が一堂に会し、緊迫の半島情勢を徹底的に分析した決定版。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    爆発寸前の21世紀の火薬庫
    北東アジアの地政学ゲーム―朝鮮半島をめぐる新たな大国関係
    トランプ時代で激変する米朝、米韓関係―政権交代が招く新たな変化
    中国の朝鮮半島政策のジレンマ―対北朝鮮、対韓国関係の再構築
    ロシアの新東方政策は何をもたらすか―プーチン政権の地政学的アプローチ
    金正恩核態勢の形成―地域的措置の限界と集団安保の効用
    修正迫られる北朝鮮の経済・核並進路線―独自の軍産複合体と広がる市場経済
    北朝鮮の外資導入政策の問題点―中国との段階比較
    日朝経済関係 知られざる歴史と展望―貿易投資の変遷と懸案解決後の準備
    北朝鮮経済体制の変化をどう誘導するか―戦略的思考による改革の環境整備
    経済制裁の論理と限界―北朝鮮政策への含意
    朝鮮半島の激動への備えと戦略の再構築―人口減少と統一をにらむ北朝鮮政策
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    小倉 和夫(オグラ カズオ)
    1938年生まれ。東京大学法学部、英国ケンブリッジ大学経済学部卒業。62年外務省入省。北東アジア課長、経済局長、外務審議官、駐ベトナム大使、駐韓国大使、駐フランス大使などを歴任。2003‐11年独立行政法人国際交流基金理事長、2011‐13年東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会評議会事務総長。現在、国際交流基金顧問、青山学院大学特別招聘教授、日本財団パラリンピックサポートセンター理事長

    康 仁徳(カン インドク)
    1932年平壌生まれ。58年韓国外国語大学ロシア語科卒業。62年韓国中央情報部(KCIA)に入り、海外情報局長、北朝鮮情報局長、心理戦局長などを歴任。70年代に南北協議を行う韓国政府の南北調節委員会代表メンバーとして訪朝。金大中政権下の98年3月から99年5月に統一相。現在は慶南大学極東問題研究所碩座教授
  • 出版社からのコメント

    地政学リスクに満ちた朝鮮半島。その将来をケント・カルダー氏をはじめとするベストメンバーが最新状況を踏まえて分析する決定版。
  • 内容紹介

    風雲急を告げる朝鮮半島。その地政学的変化に焦点を当て、ベストメンバーが一堂に会して行う最新分析。日韓の専門家に加え、米国の代表的な東アジア研究者であるケント・カルダー米ジョンズ・ホプキンス大学院教授や米朝関係の専門家である米ジョージ・ワシントン大学のY・C・キム名誉教授はじめ米国、中国、ロシアの一流の研究者が加わった。北朝鮮出身で韓国で活動中の金炳旭・北韓開発研究所所長を含め、主要関係国の研究者がすべて顔をそろえている。2017年5月に実施される韓国大統領選の動向など、最新の動きは序章で吸収する。

    序章 爆発寸前の21世紀の火薬庫(伊集院 敦 日本経済研究センター首席研究員)
    第1章 北東アジアの地政学ゲーム(ケント・E・カルダー 米ジョンズ・ホプキンズ大学教授)
    第2章 トランプ時代で激変する米朝、米韓関係(ヤン・C・キム 米ジョージ・ワシントン大学名誉教授)
    第3章 中国の朝鮮半島政策のジレンマ(姜 龍範 中国・天津外国語大学教授)
    第4章 ロシアの新東方政策は何をもたらすか
    (アンドレイ ベロフ 福井県立大学教授、アンドレイ コブシュ ロシア・サンクトペテルブルグ国立大学助教授)
    第5章 限界を迎えた北朝鮮核問題(倉田秀也 防衛大学校教授)
    第6章 修正迫られる北朝鮮の経済発展戦略(金 炳旭 北韓開発研究所所長)
    第7章 北朝鮮の外資導入政策の問題点(朴 貞東 韓国・国立仁川大学教授)
    第8章 日朝経済関係 知られざる歴史と展開(李 燦雨 日本経済研究センター特任研究員)
    第9章 北朝鮮経済体制の今後(康 仁徳 韓国・慶南大学碩座教授)
    第10章 経済制裁の論理と限界(小倉和夫 青山学院大学特別招聘教授 元駐大韓民国大使)
    第11章 朝鮮半島の激動への備えと戦略の再構築(伊集院 敦)
  • 著者について

    小倉 和夫 (オクガカズオ)
    青山学院大学特別招聘教授、元フランス大使
    1938年生まれ。東京大学法学部、英国ケンブリッジ大学経済学部卒業。1962年外務省入省。文化交流部長、経済局長、外務審議官、駐ベトナム大使、駐韓国大使、駐フランス大使などを歴任。2003年10月から 11年9月まで独立行政法人国際交流基金理事長を務める。東京2020オリンピック・パラオリンピック招致委員会評議会事務総長

    康 仁徳 (カンインドク)
    北韓大学院大学碩座教授 元韓国統一相
    1932年平壌生まれ。58年韓国外国語大学ロシア語科卒業、62年韓国中央情報部(KCIA)に入り、北韓局長、心理作戦局長、海外情報局長、北朝鮮情報局長などを歴任。70年代政府の南北交渉を扱う南北調節委員会韓国側代表メンバーとして訪朝。国土統一院政策諮問委員、韓国政府北朝鮮担当局長なども務める。極東問題研究所長、平和諮問委員会理念制度分科委員長、統一相、極東問題研究所理事長を歴任

朝鮮半島地政学クライシス―激動を読み解く政治経済シナリオ の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本経済新聞出版社
著者名:小倉 和夫(編著)/康 仁徳(編著)/日本経済研究センター(編著)
発行年月日:2017/06/23
ISBN-10:4532134722
ISBN-13:9784532134723
判型:B6
対象:専門
発行形態:単行本
内容:政治含む国防軍事
言語:日本語
ページ数:304ページ
縦:20cm

    日本経済新聞社 朝鮮半島地政学クライシス―激動を読み解く政治経済シナリオ [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!