シナリオで学ぶパブリッククラウド Amazon Web Services 設計&開発ガイド [単行本]
    • シナリオで学ぶパブリッククラウド Amazon Web Services 設計&開発ガイド [単行本]

    • ¥3,996120ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002812286

シナリオで学ぶパブリッククラウド Amazon Web Services 設計&開発ガイド [単行本]

価格:¥3,996(税込)
ポイント:120ポイント(3%還元)(¥120相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日経BP社
販売開始日:2017/06/17
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 78832位

シナリオで学ぶパブリッククラウド Amazon Web Services 設計&開発ガイド の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    オンプレミスの常識はクラウドの非常識。AWS開発を疑似体験。本書のガイドに従って手を動かせば、実務的なAWSシステムが作れます!
  • 目次

    ◆第1章◆AWS導入の合意形成術
    1-1 AWS のメリット
    1-2 クラウド反対派の意見
    1-3 誰に伝えるか?
    1-4 クラウドを使わない理由はない

    ◆第2章◆AWSが提供するクラウドサービス
    2-1 AWSの構成
    2-2 カスタマーアグリーメントと責任共有モデル
    2-3 AWSの基本的な操作
    2-4 AWSを使い始める前に設定しておきたいこと

    ◆第3章◆シナリオ「業務システムのAWS移行を小さく始める」
    3-1 シナリオ解説
    3-2 アーキテクチャー設計
    3-3 構築の流れ
    3-4 ネットワーク部の作成ガイド
    3-5 EC2インスタンスの作成ガイド
    3-7 セキュリティグループを設定する
    3-8 社内LANやオンプレミス環境と接続する
    3-9 システムの移行とログの記録

    ◆第4章◆シナリオ「ミッションクリティカルな業務システムをAWSに移行する」
    4-1 シナリオ解説
    4-2 アーキテクチャー設計
    4-3 構築の流れ
    4-4 アプリケーションサーバーの冗長化ガイド
    4-5 EC2インスタンスへのアプリケーション構成ガイド
    4-6 データベースを負荷分散する
    4-7 Direct Connectを使って専用線で接続する

    ◆第5章◆シナリオ「迅速かつ低予算でキャンペーンサイトを作成する」
    5-1 シナリオ解説
    5-2 アーキテクチャー設計
    5-3 構築の流れ
    5-4 S3バケットを作る
    5-5 Webサーバー機能を有効にする
    5-6 CloudFrontを構成する
    5-7 独自ドメインで運用する

    ◆第6章◆シナリオ「キャンペーンサイトに会員登録機能をつける」
    6-1 シナリオ解説
    6-2 アーキテクチャー設計
    6-3 構築の流れ
    6-4 DynamoDBにテーブルを作成する
    6-5 API GatewayとLambdaを構成する
    6-6 Lambdaの動作テストをする
    6-7 API Gatewayの動作テストと権限の調整
    6-8 HTMLフォームを書く
    6-9 Ajaxから呼び出す

    ◆第7章◆シナリオ「Web サイトが停止してもユーザーがいなくならないようにしたい」
    7-1 シナリオ解説
    7-2 アーキテクチャー設計
    7-3 構築の流れ
    7-4 VPCとサブネットを構成する
    7-5 ELBを構成して負荷分散する
    7-6 メンテナンス用のCloudWatch LogsとS3バケットを作成する
    7-7 Route53のDNSフェイルオーバーを構成する
    7-8 動作のテスト

    ◆第8章◆シナリオ「アプリケーションの頻繁な変更に対応する」
    8-1 シナリオ解説
    8-2 アーキテクチャー設計
    8-3 構築の流れ
    8-4 CloudFormationでネットワークを構成する
    8-5 スタックを作成して動作テストする
    8-6 リポジトリを作ってユーザーがアクセスできるようにする
    8-7 CodeDeployでデプロイ可能なEC2インスタンスを作る
    8-8 CodeDeployでデプロイを構成する
    8-9 CloudFormationでELBやEC2インスタンスを作成する

    ◆付録 第9章◆シナリオ「業務端末もAWS へ移行する」
    9-1 シナリオ解説
    9-2 アーキテクチャー設計
    9-3 新システムの動き

    ◆付録 第10章◆シナリオ「AWSにおけるDR対応」
    10-1 シナリオ解説
    10-2 アーキテクチャー設計
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    大石 良(オオイシ リョウ)
    株式会社サーバーワークス代表取締役。1973年新潟市生まれ、1996年東北大学経済学部卒業。丸紅入社後、インターネット関連ビジネスの企画・営業に従事。2000年サーバーワークス設立、代表取締役に就任。「クラウドで、世界をもっと、はたらきやすく」というビジョンを掲げ、企業の業務システムのクラウド移行に注力している。AWS認定ソリューションアーキテクト‐プロフェッショナル

    永田 明(ナガタ アキラ)
    株式会社サーバーワークスクラウドインテグレーション部技術4課課長。AWS歴約3年。ユーザー系情報システム子会社にて、エンタープライズJava業務システム開発・運用保守、R&D等に従事。2014年よりサーバーワークスに入社。AWSの設計構築支援業務、構築自動化に従事。プライベートではCoderDojo長岡京を運営し、毎月子ども向けプログラミング道場を開催している。AWS認定ソリューションアーキテクト‐プロフェッショナル

    高橋 大成(タカハシ タイセイ)
    株式会社サーバーワークスクラウドインテグレーション部技術4課。AWS歴約3年。2014年に新卒でサーバーワークスに入社。AWSの設計構築、コンサルティング業務に従事。特にクラウドネイティブな開発を得意とする。AWS認定ソリューションアーキテクト‐プロフェッショナル

    大澤 文孝(オオサワ フミタカ)
    テクニカルライター。プログラマー。情報処理技術者(「情報セキュリティスペシャリスト」「ネットワークスペシャリスト」)。雑誌や書籍などで開発者向けの記事を中心に執筆。主にサーバやネットワーク、Webプログラミング、セキュリティの記事を担当する。近年は、Webシステムの設計・開発に従事
  • 内容紹介

    AWSの特性を活かした設計
    本書で身につけられます!

     よくあるシナリオに基づいて、AWSを学ぶことができます。
    オンプレミスの社内システムをAWSに初めて移行するシナリオや、キャンペーンサイトをAWS上に短期間で構築するシナリオなどを用意。AWSを前提にすれば、どのAWSサービスを使ってどんなシステムアーキテクチャーにすべきなのかを解説します。
    さらに、豊富な画面を使って具体的な開発方法も掲載していますので、迷わずAWSを使うことができます。

     AWS初心書向けにサブネットの作り方などを紹介する一方で、AWSらしい設計として「サーバーレスアーキテクチャー」や「CloudFormationを使った自動構築」などを解説しています。
    AWSの基礎から、今どきの開発・運用スタイルまで習得可能です。

     本書を読み通し、実際に手を動かせば、「AWS中級者」になれるでしょう。

シナリオで学ぶパブリッククラウド Amazon Web Services 設計&開発ガイド の商品スペック

商品仕様
出版社名:日経BP社
著者名:大石 良(著)/永田 明(著)/高橋 大成(著)/大澤 文孝(著)
発行年月日:2017/06/20
ISBN-10:4822237826
ISBN-13:9784822237820
判型:B5
発売社名:日経BPマーケティング
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
言語:日本語
ページ数:479ページ
縦:24cm
横:19cm

    日経BP社 シナリオで学ぶパブリッククラウド Amazon Web Services 設計&開発ガイド [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!