図解 ホモ・サピエンスの歴史 [単行本]
    • 図解 ホモ・サピエンスの歴史 [単行本]

    • ¥81525ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009002812763

図解 ホモ・サピエンスの歴史 [単行本]

価格:¥815(税込)
ポイント:25ポイント(3%還元)(¥25相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:宝島社
販売開始日: 2017/07/05
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

図解 ホモ・サピエンスの歴史 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    恐竜が絶滅すると霊長類の時代が来た。そのなかで類人猿から進化したホモ・サピエンスが地球の頂点に立った。直立二足歩行をし、言語を駆使し、ネアンデルタール人を駆逐し、多くの生命を絶滅に導いた人類。そして、彼らはどのように日本へたどり着いたのか。人類30万年の歴史が明らかになる。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 ホモ属の登場(6600万年前に地球の環境が激変―恐竜の絶滅と霊長類の登場
    繰り返される温暖化と寒冷化―類人猿の登場 ほか)
    第2章 ホモ・サピエンスの勝利(4万年前に絶滅―ホモ・ネアンデルタールとは
    大差のない身長や知能―ホモ・サピエンスとネアンデルタール人の違い ほか)
    第3章 日本に渡ったホモ・サピエンス(日本人はどこから来たのか?―人類が日本に来た道
    日本人のルーツをたどる―3万8000年前に日本に入ってきたサピエンス ほか)
    第4章 農業の進化と産業革命(なぜ農業が始まったのか―温暖化がもたらした農業
    農耕というパラドックス―余剰生産物が作った権力者たち ほか)
    終章 サピエンスはどこへ行くのか(巨大化したサピエンス社会―崩壊したローマ帝国の轍を踏む現生人類
    温暖化という嘘?核兵器という英知の結晶?―温暖化も、核兵器もサピエンスが作った英知の結晶?)

図解 ホモ・サピエンスの歴史 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:宝島社
著者名:人類史研究会(著)
発行年月日:2017/07/19
ISBN-10:4800273064
ISBN-13:9784800273062
判型:規大
対象:一般
発行形態:単行本
内容:生物学
ページ数:121ページ
縦:30cm
他の宝島社の書籍を探す

    宝島社 図解 ホモ・サピエンスの歴史 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!