入門ユダヤ思想 (ちくま新書) [新書]
    • 入門ユダヤ思想 (ちくま新書) [新書]

    • ¥94629ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年6月6日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002822320

入門ユダヤ思想 (ちくま新書) [新書]

価格:¥946(税込)
ポイント:29ポイント(3%還元)(¥29相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年6月6日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:筑摩書房
販売開始日: 2017/08/05
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

入門ユダヤ思想 (ちくま新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ディアスポラ以降、世界中に散り散りとなり、それでもなお一つの「民族」という名のもとに存続しつづけてきたユダヤ。彼らは、現実の地上において安定した土地を見いだすことはできず、また自分の内面においてもアイデンティティを見いだすことはできない宿命にあった。そのため、彼らは歴史の中で、混乱と分裂と抗争の種となり、社会の不安や憎悪を掻き立ててもきた。そうした中で、ユダヤはどのように、自分たちを世界内に位置づけようとしてきたのか?本書では、そうしたユダヤ思想を知ることのできる主要な書物を追いながら、その核心へ踏み込んでいく。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 答えは風に揺れている
    第1章 起源―どこから来たのか?
    第2章 異境―どこにいるのか?
    第3章 市民―何に属するのか?
    第4章 エコノミー・ポリティック―何を為しているのか?
    第5章 言語―何を表出しているのか?
    第6章 ユートピア―何を欲望しているのか?
    終章 無限の標べのように
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    合田 正人(ゴウダ マサト)
    1957年、香川県生まれ。一橋大学社会学部卒業。パリ第8大学哲学科留学。東京都立大学大学院人文科学研究科博士課程中退。琉球大学講師、東京都立大学人文学部助教授を経て、明治大学文学部教授。専攻は19、20世紀フランス・ドイツ思想、近代ユダヤ思想史
  • 内容紹介

    世界中に散りつつ一つの「民族」の名のもと存続するユダヤ。居場所とアイデンティティを見いだすその英知とは? 起源・異郷・言語等、キーワードで核心に迫る。
  • 著者について

    合田 正人 (ゴウダ マサト)
    1957年生まれ。明治大学教授。フランス思想史。

入門ユダヤ思想 (ちくま新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:筑摩書房
著者名:合田 正人(著)
発行年月日:2017/08/10
ISBN-10:4480069798
ISBN-13:9784480069795
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:哲学
言語:日本語
ページ数:259ページ
縦:18cm
他の筑摩書房の書籍を探す

    筑摩書房 入門ユダヤ思想 (ちくま新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!