にっぽん洋食物語大全 (ちくま文庫) [文庫]
    • にっぽん洋食物語大全 (ちくま文庫) [文庫]

    • ¥1,04532ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年2月27日木曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002822333

にっぽん洋食物語大全 (ちくま文庫) [文庫]

価格:¥1,045(税込)
ポイント:32ポイント(3%還元)(¥32相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年2月27日木曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:筑摩書房
販売開始日:2017/08/09
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 491072位

にっぽん洋食物語大全 (ちくま文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    トンカツ、コロッケ、ライスカレーの発明、戦争が需要を増大させた牛肉・豚肉、白くて気味悪がられた西洋野菜・白菜、数々の文豪を虜にしたアイスクリーム、明治天皇と福沢諭吉がPRに一役買った牛乳―。素材・料理法からテーブルマナー、はては食堂車まで、日本人は如何にして西洋食を取り入れ、日本独自の食文化「洋食」として育て上げたのか。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    西洋料理事始
    西洋食作法
    牛肉ノススメ
    カツレツ記、トンカツ記
    コロッケ秘録
    ライスカレー白書
    ジャパニーズ・ハイカラ・ソース
    西洋野菜指南
    パンの手帖
    コーヒー狂想曲
    長い長い牛乳のあゆみ
    アイスクリームの時代
    ラムネ伝説
    食堂車見聞録
    「にっぽん洋食」の底力
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    小菅 桂子(コスゲ ケイコ)
    1933‐2005。東京都生まれ。昭和女子大学短期大学部国文学科卒業後、國學院大学文学部卒業。くらしき作陽大学食文化学部教授を務めた。専門は食文化史
  • 内容紹介

    カレー、トンカツからテーブルマナーまで――日本人は如何にして西洋食を取り入れ、独自の食文化として育て上げたのかを解き明かす。解説 阿古真理
  • 著者について

    小菅 桂子 (コスゲ ケイコ)
    1933-2005。東京都生まれ。昭和女子大学短期大学部国文学科卒業後、國學院大学文学部卒業。くらしき作陽大学食文化学部教授を務めた。専門は食文化史。主な著書に『水戸黄門の食卓』(中公新書)、『グルマン福沢諭吉の食卓』(中公文庫)、『近代日本食文化年表』(雄山閣)、『カレーライスの誕生』(講談社学術文庫)などがある。

にっぽん洋食物語大全 (ちくま文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:筑摩書房
著者名:小菅 桂子(著)
発行年月日:2017/08/10
ISBN-10:4480434658
ISBN-13:9784480434654
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本歴史
言語:日本語
ページ数:424ページ
縦:15cm

    筑摩書房 にっぽん洋食物語大全 (ちくま文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!