校閲記者の目-あらゆるミスを見逃さないプロの技術 [単行本]
    • 校閲記者の目-あらゆるミスを見逃さないプロの技術 [単行本]

    • ¥1,54047ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009002823662

校閲記者の目-あらゆるミスを見逃さないプロの技術 [単行本]

  • 5.0
価格:¥1,540(税込)
ポイント:47ポイント(3%還元)(¥47相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:毎日新聞社出版局
販売開始日: 2017/09/01
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

校閲記者の目-あらゆるミスを見逃さないプロの技術 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「誤字脱字」だけじゃない!日本語の落とし穴に限りなし。知らないと損する「ノーエラー」の絶対ルール。Web(毎日ことば)とTwitter(mainichi_kotoba)での発信が大評判。待望の書籍化!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 校正おそるべし―「間違い紙面」で校閲力チェック
    第2章 「熟考」をなぜ「塾考」にミスパンチ?―誤字・異字同訓
    第3章 「1人前」と「一人前」で意味が違う―数字・単位・記号
    第4章 イメージ先行?「花向け」「悪どい」―事実誤認・覚え違い
    第5章 「雨模様」は降っている?いない?―表現のニュアンス
    第6章 品川区の目黒駅、港区の品川駅―固有名詞の落とし穴
    第7章 「再選する」?「再選される」?―文法と文脈
  • 出版社からのコメント

    できる大人も必ず間違える。日々、数多くの記事をチェックし、誤りと格闘している校閲記者が、ミスを見逃さないノウハウをずばり伝授
  • 内容紹介

    「人は誰でも間違える」を大前提に、ミスが出たときの受け止め方、対処の仕方といった仕事への取り組み姿勢をはじめ、極力ミスをなくし、言葉のセンスを磨くためのコツを具体的に紹介。さらに、誤字・脱字など間違い事例としてゲラ写真を100点以上掲載(見開きで必ず1~2点)。毎日新聞・校閲グループの「間違いを見逃さないノウハウ」を、他の業種、業界で働く人たちにも活用してもらえるよう、余すところなく伝える。
    第1章では、間違いを盛り込んだダミー記事を用いて「間違い探しテスト」を掲載。丁寧に解説しながら、校閲記者の仕事内容を紹介する。
    第2章~第7章は、具体的な誤用例や誤植例を示しながら、日本語表現のあれこれをひもとく。さらに、言葉と格闘する毎日新聞校閲グループならではの視点や、事例に関するエピソードなども盛り込む。単なる誤植集にとどまらず、新聞制作を支える「言葉の番人」ともいうべき校閲の仕事の醍醐味が堪能できる一冊。

校閲記者の目-あらゆるミスを見逃さないプロの技術 の商品スペック

商品仕様
出版社名:毎日新聞出版
著者名:毎日新聞校閲グループ(著)
発行年月日:2017/09/05
ISBN-10:4620324639
ISBN-13:9784620324630
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本語
言語:日本語
ページ数:221ページ
縦:19cm
他の毎日新聞社出版局の書籍を探す

    毎日新聞社出版局 校閲記者の目-あらゆるミスを見逃さないプロの技術 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!