埋もれた江戸-東大の地下の大名屋敷 (読みなおす日本史) [全集叢書]
    • 埋もれた江戸-東大の地下の大名屋敷 (読みなおす日本史) [全集叢書]

    • ¥2,75083ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年1月29日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002823684

埋もれた江戸-東大の地下の大名屋敷 (読みなおす日本史) [全集叢書]

価格:¥2,750(税込)
ポイント:83ポイント(3%還元)(¥83相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年1月29日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:吉川弘文館
販売開始日: 2017/08/13
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

埋もれた江戸-東大の地下の大名屋敷 (読みなおす日本史) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    東京大学の改築工事の際に、加賀大聖寺藩の上屋敷跡が検出された。何層にも重なる遺構と大量の出土遺物から、焼失・再建の変遷や食器などの時代的推移が判明。近世史を塗り替える成果を、調査の臨場感と併せ紹介する。
  • 目次

    九谷の郷の江戸館(大聖寺藩と「古九谷」〈東京大学の地下から/大聖寺藩と「古九谷」/大聖寺藩の江戸上屋敷〉以下細目略/東京大学本郷構内の遺跡)/大名屋敷を掘る(時間とのたたかい/大聖寺藩上屋敷の変化と火事/絵図と文献史料と考古学)/池に残る宴の跡(池の底から/将軍の「御成」と饗宴)/「あなぐら」と「古九谷」(遺物の宝庫・地下式土坑/陶磁器が語る消費と流通/「古九谷」の発見をめぐる問題)/江戸時代の基準尺度(どんな尺度が使われたか―考古学的調査からの基礎資料/京間・江戸間・越前間―派生する諸問題)/江戸の考古学(近世の都市遺跡/近世研究と考古学)/あとがき/藤本強先生と行った学内発掘調査…堀内秀樹
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    藤本 強(フジモト ツヨシ)
    1936年東京に生まれる。1959年東京大学文学部考古学科卒業。同大学院博士課程単位取得。東京大学文学部附属北海文化研究常呂実習施設助教授、東京大学文学部教授、新潟大学人文学部教授、國學院大学文学部教授を歴任。2010年没
  • 出版社からのコメント

    何層にも重なる遺構と大量の出土遺物から、焼失・再建の変遷や食器などの時代的推移が判明。近世史を塗り替える成果を紹介する。
  • 内容紹介

    東京大学の改築工事の際に、加賀大聖寺藩の上屋敷跡が検出された。何層にも重なる遺構と大量の出土遺物から、焼失・再建の変遷や食器などの時代的推移が判明。近世史を塗り替える成果を、調査の臨場感と併せ紹介する。

埋もれた江戸-東大の地下の大名屋敷 (読みなおす日本史) の商品スペック

商品仕様
出版社名:吉川弘文館
著者名:藤本 強(著)
発行年月日:2017/09/01
ISBN-10:4642067299
ISBN-13:9784642067294
判型:B6
対象:教養
発行形態:全集叢書
内容:日本歴史
言語:日本語
ページ数:313ページ
縦:19cm
他の吉川弘文館の書籍を探す

    吉川弘文館 埋もれた江戸-東大の地下の大名屋敷 (読みなおす日本史) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!