カラー版 最後の辺境―極北の森林、アフリカの氷河(中公新書) [新書]
    • カラー版 最後の辺境―極北の森林、アフリカの氷河(中公新書) [新書]

    • ¥1,15535ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年6月23日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002827653

カラー版 最後の辺境―極北の森林、アフリカの氷河(中公新書) [新書]

価格:¥1,155(税込)
ポイント:35ポイント(3%還元)(¥35相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年6月23日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:中央公論新社
販売開始日: 2017/07/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

カラー版 最後の辺境―極北の森林、アフリカの氷河(中公新書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    地図上の空白地帯が失われてしまった現在も、文明の侵食を許さない隔絶された土地は存在する。ヒマラヤの高山氷河、アマゾン源流の大瀑布、アフリカ最奥部の密林地帯―人の手が地球上の隅々にまで及ぼうとするなか、厳しくも美しいこれら辺境こそ、豊かな自然の最後の砦だと言えよう。日本を代表する自然写真家が半世紀にわたって追い求めてきた最後の辺境を、見る者の心を強く揺さぶる写真で紹介する。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 地図の空白部を歩くカラコルムの五大氷河(1979年)
    第2章 黄河源流の幻の山アムネマチン(1981年)
    第3章 極北の森林限界ブルックス山脈(1995年)
    第4章 世界最大の水量を誇るイグアスの滝(1998年)
    第5章 赤道直下の高山氷河アフリカ(1999年)
    第6章 豊かな水に恵まれた巨木の森北アメリカ西部沿岸(1999年)
    第7章 地上最後の秘境コンゴ川流域の熱帯雨林(2000年)
    第8章 聖なるバイカル湖(2003年)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    水越 武(ミズコシ タケシ)
    1938年(昭和13年)愛知県豊橋市生まれ。写真家。58年東京農業大学林学科を中退後、写真家田淵行男に師事。山岳を中心とした自然写真を撮り、第18回土門拳賞(1999年)や芸術選奨文部科学大臣賞(2008年)を受賞するなど、高い評価を得ている。写真集多数刊行

カラー版 最後の辺境―極北の森林、アフリカの氷河(中公新書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:中央公論新社
著者名:水越 武(著)
発行年月日:2017/07/25
ISBN-10:4121024443
ISBN-13:9784121024442
判型:B6
対象:教養
発行形態:新書
内容:旅行
ページ数:184ページ
縦:18cm
他の中央公論新社の書籍を探す

    中央公論新社 カラー版 最後の辺境―極北の森林、アフリカの氷河(中公新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!