バクバクっ子の在宅記―人工呼吸器をつけて保育園から自立生活へ [単行本]
    • バクバクっ子の在宅記―人工呼吸器をつけて保育園から自立生活へ [単行本]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月18日金曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002828929

バクバクっ子の在宅記―人工呼吸器をつけて保育園から自立生活へ [単行本]

価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月18日金曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:現代書館
販売開始日:2017/08/13
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 412728位

バクバクっ子の在宅記―人工呼吸器をつけて保育園から自立生活へ の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    生後半年で呼吸器をつけ、バクバクっ子(人工呼吸器をつけた子)の在宅生活の草分けとして、保育園~高校、大学受験、講師をしたり遊んだり、親から独立し自立生活を開拓してきた著者の半生記。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 誕生~在宅生活に至るまで
    第2章 在宅生活開始&保育園
    第3章 小学校
    第4章 中学校
    第5章 高校
    第6章 高校卒業後~一人暮らしに至るまで
    第7章 現在の生活
  • 出版社からのコメント

    人工呼吸器をつけた子(バクバクっ子)のパイオニアが切り開いた自立生活への道。著者の体験を分かち合って生かすためにかかれた本。
  • 著者について

    平本歩 (ヒラモトアユミ)
    1985年12月28日生まれ。ミトコンドリア筋症という先天性難病で、1986年、生後6カ月で人工呼吸器をつける。胃瘻で人工栄養。呼吸器をつければ状態は安定しているため、両親が家を売って、当時レンタル制度がなかった人工呼吸器を買い、4歳のときに在宅生活開始。人工呼吸器をつけた子(バクバクっ子)の在宅生活の草分けとなる。以後、保育園・小・中・高校と全て普通学校に通い、大学受験するも、人工呼吸器をつけた学生へを受け入れる大学はなく、2浪で断念。2011年、親許を出てヘルパー常時2人態勢(1日48時間の介護時間)で自立生活を開始。保育園の講師やバクバクの会~人工呼吸器とともに生きるの会報編集長、人工呼吸器ユーザー自身が設立した介護派遣事業所で医療的ケアの研修などの講師をし、人工呼吸器ユーザーの社会参加の道を開拓してきた。

バクバクっ子の在宅記―人工呼吸器をつけて保育園から自立生活へ の商品スペック

商品仕様
出版社名:現代書館
著者名:平本 歩(著)
発行年月日:2017/08/15
ISBN-10:4768435580
ISBN-13:9784768435588
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会
言語:日本語
ページ数:190ページ
縦:19cm

    現代書館 バクバクっ子の在宅記―人工呼吸器をつけて保育園から自立生活へ [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!