ナチスの「手口」と緊急事態条項(集英社新書) [新書]
    • ナチスの「手口」と緊急事態条項(集英社新書) [新書]

    • ¥94629ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009002829820

ナチスの「手口」と緊急事態条項(集英社新書) [新書]

価格:¥946(税込)
ポイント:29ポイント(3%還元)(¥29相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:集英社
販売開始日: 2017/08/19
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ナチスの「手口」と緊急事態条項(集英社新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    自民党が、ながらく憲法に加えることを狙ってきた緊急事態条項。災害・テロ発生時への対策だというのが表向きの説明だ。しかし、首相に権限を集中させ、国民の権利を制限するこの条項に別の意図はないのか。じつはヒトラー独裁の始まりは、ワイマール憲法に書かれた同様の条項だった。憲法学界の重鎮が、ナチ・ドイツ研究の最先端をいく歴史家とこの条項の危うさを徹底的に解明する。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 緊急事態条項は「ナチスの手口」―大統領緊急令と授権法を知る(緊急事態条項の正体
    「ナチスの手口」とは何だったのか ほか)
    第2章 なぜドイツ国民はナチスに惹き付けられたのか(共産主義か、ナチズムか
    ナチ党は「労働者のための党」ではない ほか)
    第3章 いかに戦後ドイツは防波堤をつくったか―似て非なるボン基本法の「緊急事態条項」(「主権独裁」という誘惑
    一度は削除された緊急事態条項 ほか)
    第4章 日本の緊急事態条項はドイツよりなぜ危険か―「統治行為論」という落とし穴(フランスの非常事態宣言への誤解
    厳格な要件で縛られたフランス緊急事態条項 ほか)
    第5章 「過去の克服」がドイツの憲法を強くした(どんな記憶を伝承するのか
    戦後初期は犠牲者の追悼どころではなかった ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    長谷部 恭男(ハセベ ヤスオ)
    早稲田大学法学学術院教授。東京大学法学部教授等を経て、2014年より現職。日本公法学会理事長。全国憲法研究会代表

    石田 勇治(イシダ ユウジ)
    東京大学大学院総合文化研究科教授。専門はドイツ近現代史。マールブルク大学Ph.D.取得。ベルリン工科大学客員研究員、ハレ大学客員教授を歴任
  • 内容紹介

    自民党が加憲を狙う緊急事態条項。首相に権限を集中させるこの条項は、ナチスの独裁を許したワイマール憲法の条項と酷似する。独裁はいかに始まるのか。専門家ふたりが仔細に知らせる警世の書!

ナチスの「手口」と緊急事態条項(集英社新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:集英社
著者名:長谷部 恭男(著)/石田 勇治(著)
発行年月日:2017/08/24
ISBN-10:4087208966
ISBN-13:9784087208962
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:政治含む国防軍事
言語:日本語
ページ数:253ページ
縦:18cm
他の集英社の書籍を探す

    集英社 ナチスの「手口」と緊急事態条項(集英社新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!