知里幸恵とアイヌ―豊かなアイヌ文化を初めて文字で表現した天才少女(小学館版学習まんが人物館) [全集叢書]
    • 知里幸恵とアイヌ―豊かなアイヌ文化を初めて文字で表現した天才少女(小学館版学習まんが人物館) [全集叢書]

    • ¥1,04532ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009002831573

知里幸恵とアイヌ―豊かなアイヌ文化を初めて文字で表現した天才少女(小学館版学習まんが人物館) [全集叢書]

価格:¥1,045(税込)
ポイント:32ポイント(3%還元)(¥32相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2017/11/04
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

知里幸恵とアイヌ―豊かなアイヌ文化を初めて文字で表現した天才少女(小学館版学習まんが人物館) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    『アイヌ神謡集』というアイヌ語の物語集を書き上げてわずか19歳という若さでこの世を去ったアイヌの天才少女。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 アイヌの少女
    第2章 アイヌであること
    第3章 金田一京助との出会い
    第4章 ユカラのために
    第5章 銀のしずく
    学習資料館
  • 内容紹介

    アイヌ語を命がけで残した一人の少女の生涯

    アイヌは北海道をはじめ、樺太や北方四島に住んでいた日本の先住民族である。豊かな自然に育まれた狩猟採集の民であり、歌や踊りに秀でた、独特の文化を持つ民族であった。だが、明治期に入って日本政府が北海道を開拓し始めると、様相が変わってくる。アイヌは住んでいた土地を追い払われ、いわゆる「同化政策」によって日本人化させられるに至ったのだ。アイヌは言葉を持ってはいたが、文字は持たなかった。日本語教育によって、徐々にアイヌ語を話せない人々も出てきた。アイヌ語という民族の精神的な拠り所すら失われつつあったのだ。そんな中、アイヌの少女・知里幸恵とアイヌ語研究者・金田一京助の運命的な出会いが訪れる。生来聡明であり、偉大な語り部を祖母に持つ幸恵は、アイヌ語と日本語を巧みに操れる唯一無二の存在だった。そして幸恵は金田一とともに、一生をかけた大事業に取りかかる。『アイヌ神謡集』である。

    【編集担当からのおすすめ情報】
    解説は小説家の池澤夏樹氏が寄稿。

    図書館選書
    アイヌ語を初めて書き表し19歳という若さでこの世を去った、アイヌの天才少女・知里幸恵のドラマチックな人生をたどる。また同時に、アイヌという先住民族の歴史や文化、信仰観などを立体的に紹介する。

知里幸恵とアイヌ―豊かなアイヌ文化を初めて文字で表現した天才少女(小学館版学習まんが人物館) の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:ひきの 真二(まんが)/三条 和都(ストーリー)/知里幸恵銀のしずく記念館(監修)
発行年月日:2017/11/06
ISBN-10:4092701233
ISBN-13:9784092701236
判型:B5
対象:児童
発行形態:全集叢書
内容:伝記
言語:日本語
ページ数:159ページ
縦:23cm
横:16cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 知里幸恵とアイヌ―豊かなアイヌ文化を初めて文字で表現した天才少女(小学館版学習まんが人物館) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!