いま、死んでもいいように―執着を手放す36の智慧(幻冬舎文庫) [文庫]
    • いま、死んでもいいように―執着を手放す36の智慧(幻冬舎文庫) [文庫]

    • ¥63820ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年6月16日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002835707

いま、死んでもいいように―執着を手放す36の智慧(幻冬舎文庫) [文庫]

価格:¥638(税込)
ポイント:20ポイント(3%還元)(¥20相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年6月16日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2017/08/04
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

いま、死んでもいいように―執着を手放す36の智慧(幻冬舎文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「自分らしく生きなければ」「健康でなければ」「老いてなお盛んでなければ」―現代人がいかに誤った思い込みで自分を苦しめているかを、ブッダの言葉をひもときながら説き明かす。自分が“いま、ここ”にいること、自分が“いま、ここ”でしていることだけに集中し、清々しく満ち足りた幸せを手にするための、心の持ち方、暮らし方。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 “生命力”に執着しない(「やがて死ぬ」と意識すれば、食欲の支配から脱け出せる
    「もう何も欲しくない」という思いこそが、最高の幸福
    人生は出生の瞬間から苦しみに貫かれている ほか)
    第2章 “老”“病”を嘆かない(「この一瞬にも寿命は尽きている」と意識すると、心が冴える
    「老いてこそ人生は豊かになる」は、単なる気休めの甘言
    若く見えることを良しとする価値観が、老いを惨めなものにする ほか)
    第3章 “死”への恐れを超越する(人間に生まれたのだから自己修養しないのはもったいない
    人生は生まれた瞬間から死ぬときまで、思い通りにならないもの
    いかなる「考え」も、必ず変わる、空虚なものでしかない ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    小池 龍之介(コイケ リュウノスケ)
    1978年生まれ。月読寺(神奈川県鎌倉市)住職。東京大学教養学部卒。住職としての仕事と自身の修行のかたわら、一般向け坐禅指導も行う

いま、死んでもいいように―執着を手放す36の智慧(幻冬舎文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:小池 龍之介(著)
発行年月日:2017/08/05
ISBN-10:4344426371
ISBN-13:9784344426375
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:254ページ
縦:16cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 いま、死んでもいいように―執着を手放す36の智慧(幻冬舎文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!