世界の果てに、ぼくは見た(幻冬舎文庫) [文庫]
    • 世界の果てに、ぼくは見た(幻冬舎文庫) [文庫]

    • ¥63839ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年5月27日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002836221

世界の果てに、ぼくは見た(幻冬舎文庫) [文庫]

価格:¥638(税込)
ポイント:39ポイント(6%還元)(¥39相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年5月27日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2017/08/04
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

世界の果てに、ぼくは見た(幻冬舎文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    砂漠、海洋、北極、南極、そして宇宙。「科学界のインディ・ジョーンズ」と呼ばれる著者にとって、世界の果ては夢の地だ。―砂漠に架かる“月の虹”。美しい色の細胞を持つ微生物。世界最北にある24度の“冷たい温泉”。辺境は、未知なるもので溢れている。思考の翼を広げてくれる、地球の神秘の数々。研究旅行での出来事や思索を綴ったエッセイ。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 吟遊科学者、辺境をゆく(砂漠の月虹―サハラ砂漠
    宇宙が透けて見える場所―南米アタカマ
    マントルの上に立つ―オマーン)
    第2章 ニッポンを探る(「豊潮丸」出航―鹿児島・屋久島~薩摩硫黄島
    北緯45度、厳冬の町―北海道・幌延
    固有権がいっぱい―滋賀・琵琶湖)
    第3章 いざ、北極へ(白夜の街―サンクトペテルブルク
    世界最北の温泉を目指せ!
    極寒の地で先人を想う)
    第4章 南極冒険紀行(夏の南極では眠れない
    砕氷艦上での決意
    静謐な修羅場
    「しらせ」への帰還)
    第5章 宇宙へ、心の旅(宇宙エレベーターに夢をのせて
    地球のパートナー、月
    火星の呪い
    超新星爆発の恐怖
    「永遠とは、『宇宙の将来』である」!?
    太陽系で、海を持つ天体が、地球以外にもある!)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    長沼 毅(ナガヌマ タケシ)
    1961年、人類初の宇宙飛行の日に生まれる。極地、深海、砂漠、地底など、世界中の極限環境にいる生物を探索する吟遊科学者。筑波大学大学院生物科学研究科博士課程修了。海洋科学技術センター、カリフォルニア大学サンタバーバラ校海洋科学研究所客員研究員などを経て、広島大学大学院生物圏科学研究科教授

世界の果てに、ぼくは見た(幻冬舎文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:長沼 毅(著)
発行年月日:2017/08/05
ISBN-10:434442641X
ISBN-13:9784344426412
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:230ページ
縦:16cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 世界の果てに、ぼくは見た(幻冬舎文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!