グラフをつくる前に読む本 一瞬で伝わる表現はどのように生まれたのか [単行本]
    • グラフをつくる前に読む本 一瞬で伝わる表現はどのように生まれたのか [単行本]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年9月27日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002837674

グラフをつくる前に読む本 一瞬で伝わる表現はどのように生まれたのか [単行本]

価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年9月27日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:技術評論社
販売開始日: 2017/09/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

グラフをつくる前に読む本 一瞬で伝わる表現はどのように生まれたのか の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「このグラフどう見ればいいの?」「このグラフ何かが間違ってる気がする…」いままで雰囲気でグラフを作成してきたあなたは、こんな場面に出会ったことはないでしょうか。それもそのはず、エクセルやパワーポイントでなんとなく操作すれば簡単にグラフは作成できてしまいます。本書では、棒グラフ、折れ線グラフ、円グラフ、レーダーチャート、ヒートマップ、散布図などの主要なグラフの見せ方を歴史から丁寧に解説します。グラフの発明者たちは、どんなことを考えてデータをグラフにしたのでしょうか?学校では教えてくれなかった正しいグラフの選択、わかりやすいグラフ表現の基礎を学び直しましょう。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 グラフとデータ
    第2章 棒グラフ
    第3章 折れ線グラフ
    第4章 円グラフ
    第5章 レーダーチャート
    第6章 ヒートマップ
    第7章 散布図
    第8章 積み上げグラフ
    特別付録 データジャーナリズム入門
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    松本 健太郎(マツモト ケンタロウ)
    株式会社ロックオンマーケティングメトリックス研究所所長。マーケティング領域での人工知能に関する研究を行う。より効果的なマーケティング活動を実現するための人工知能プログラムを開発している。政治、経済、文化などさまざまなデータを扱ったデータジャーナリズムや野球の統計分析が得意。テレビやラジオの出演、各種メディアへの寄稿多数

グラフをつくる前に読む本 一瞬で伝わる表現はどのように生まれたのか の商品スペック

商品仕様
出版社名:技術評論社
著者名:松本 健太郎(著)
発行年月日:2017/09/27
ISBN-10:4774192198
ISBN-13:9784774192192
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経営
ページ数:238ページ
縦:19cm
他の技術評論社の書籍を探す

    技術評論社 グラフをつくる前に読む本 一瞬で伝わる表現はどのように生まれたのか [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!