グローバル時代の「開発」を考える―世界と関わり、共に生きるための7つのヒント [単行本]
    • グローバル時代の「開発」を考える―世界と関わり、共に生きるための7つのヒント [単行本]

    • ¥2,53076ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月26日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002840342

グローバル時代の「開発」を考える―世界と関わり、共に生きるための7つのヒント [単行本]

西 あい(編著)湯本 浩之(編著)
価格:¥2,530(税込)
ポイント:76ポイント(3%還元)(¥76相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月26日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:明石書店
販売開始日: 2017/08/17
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

グローバル時代の「開発」を考える―世界と関わり、共に生きるための7つのヒント の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 誰もが「幸せ」を感じられる世界は、本当にできるの?
    第1章 「豊かさ」ってなんだろう?
    第2章 「公正な社会」ってどんな社会?
    第3章 「多文化共生」ってどういうこと?
    第4章 「平和な世界」ってどんな世界?
    第5章 自分らしい「参加」ができる社会づくり
    第6章 誰にでも「居場所」がある世界に
    終章 「自分の世界」から踏み出してみる
    解説 グローバル時代の「開発」問題と開発教育
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    西 あい(ニシ アイ)
    企業勤務の後、(特活)開発教育協会事務局次長を経て、現在、同会事業コーディネーター。同会では教材や資料の作成・編集に携わるほか、地域連携事業の企画・運営、教員や社会教育関係者等を対象とした講座・研修の企画運営やワークショップのファシリテーターなどを務める

    湯本 浩之(ユモト ヒロユキ)
    宇都宮大学留学生・国際交流センター副センター長・准教授。大学卒業後、在中央アフリカ共和国日本大使館に在外公館派遣員として2年間在勤。帰国後、現在の国際協力NGOセンター(JANIC)事務局次長をはじめ、開発教有協会(DEAR)事務局長、立教大学文学部特任准教授などを経て2013年度から現職。2008年度からはDEARの副代表理事も務めている

グローバル時代の「開発」を考える―世界と関わり、共に生きるための7つのヒント の商品スペック

商品仕様
出版社名:明石書店
著者名:西 あい(編著)/湯本 浩之(編著)
発行年月日:2017/08/25
ISBN-10:4750345555
ISBN-13:9784750345550
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会
ページ数:300ページ
縦:21cm
他の明石書店の書籍を探す

    明石書店 グローバル時代の「開発」を考える―世界と関わり、共に生きるための7つのヒント [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!