Visual Thinking with TouchDesigner―プロが選ぶリアルタイムレンダリング&プロトタイピングの極意 [単行本]
    • Visual Thinking with TouchDesigner―プロが選ぶリアルタイムレンダリング&プロトタイピン...

    • ¥4,104124ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日21:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002841963

Visual Thinking with TouchDesigner―プロが選ぶリアルタイムレンダリング&プロトタイピングの極意 [単行本]

価格:¥4,104(税込)
ポイント:124ポイント(3%還元)(¥124相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日21:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ビー・エヌ・エヌ新社
販売開始日:2017/09/14
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 99019位

Visual Thinking with TouchDesigner―プロが選ぶリアルタイムレンダリング&プロトタイピングの極意 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ハリウッドやメディアアート界から熱い注目を集めるTouchDesigner。本邦初の入門解説書が遂に登場!リアルタイム映像出力や大規模インスタレーションで威力を発揮。TouchDesigner本家Derivative社ベン・ヴォイト氏特別監修。気鋭デジタルアーティストが書き下ろした、現場で使えるテクニック満載。
  • 目次

    イントロダクション

    第1部 使いやすさ

    第1章 機能性
    機能性を高める3つのポイント
    クリックからコンバージョンまで:ボタンを確実に機能させる
    ブラウザ戦争とハードウェア問題
    ホームページに悩むより、フォームのお手入れを
    機能的なフォームを作る4つのポイント
    入力必須フィールド
    フォームと業務ルール
    相互依存型フォーム
    操作説明と機能性
    ナビゲーション:行きたい場所へ導く
    我が家のお粗末な新入りテレビ
    目標を理解し、そこに狙いを定める
    おとぎ話のほんとの話
    機能性は時間と共に変わる
    苦情という名の贈り物

    第2章 反応性
    機能性を高める3つのポイント
    反応性を高める伝統的な3つのポイント
    第4の視点:「レスポンシブデザイン」
    「起きろ、このバカマシンめ!」
    FUD:恐れ、不安、疑い
    トランジション技法―さらに詳しく
    トランジション技法と物理的オブジェクト
    オンライン環境での反応メカニズム
    物理的オブジェクトの反応メカニズム

    第3章 人間工学性
    ヘンリー・ドレフュス:工業デザインへのエルゴノミクスの導入
    ボタン:時には大きいほど良いのはなぜか
    数ミリ秒が肝心
    学者たちを連れてこよう
    “箇条書きの先頭の一語”
    TABキー、その他のキーボードショートカット
    ゆとりを持たせる
    「列の最後尾にお並びください」
    労働組織を改善する
    エリックとIRS
    “寡黙な案内係”

    第4章 利便性
    不便なところを好転させる
    エリックが恋の痛手にアドバイス
    マルチモーダル体験
    ルーチンの切り替え
    銀行に電話するのが嫌いな理由
    インターフェイスの切り替え
    オンラインからオフラインへの切り替え
    いつもと違う状況が便利さを際立たせる
    ペルソナ、その他の便利なツール
    コンテクストは王国なり
    “必需品”はすべて用意しておく
    “3クリックで一巻の終わり”

    第5章 万人保証性
    勝利を助けるRAFの仕組み
    人間は忘れっぽい。だから思い出させてあげよう
    アラート、その他の警告
    “オオカミ少年”症候群
    物事を強制する
    パーソナライゼーションの危険性
    冗長性の魔法
    役立つエラーメッセージを書く
    より良い判断を助ける
    スペるミスはつきもの
    利用手順なんて誰も読まない
    メッセージを暗記させないこと
    わかりきったことを言うべき時もある
    前回のことは次回には覚えていない
    物理的抑止力

    第2部 優美さと明快さ
    第6章 可視性
    不可視になる4つの状況
    謎の“折り目”
    みんなスクロールしてるよ!
    折り目を特定できない理由
    折り目が重要な場合
    折り目が重要じゃない場合
    スクロールフレンドリーなページを作る
    フレンドリーじゃないスクロールフレンドリーなページ
    スクロールとメニューの長さと携帯電話
    重要なものは広告もどきにしない
    USATODAY.comとバナーブラインドネス
    すべてを見せないようにする
    エリックのひらめきエレベーターテスト
    シャーロック、エドワード、ドン、そして「気」について

    第7章 理解可能性
    「共有参照」とは?
    言葉についてひとこと
    エリックの“電球”テスト
    有効な「共有参照」作りの5つのポイント
    安全地帯を作る
    ストーリーは堂々と語ろう
    写真、その他の視覚的援助
    アイコン、その他のトラブルメーカー
    “ブレッドケースくらいの大きさ”
    太陽の沈まないウェブの世界
    オーディオとビデオ

    第8章 論理性
    論理的推論の3つの基本型
    “なぜ”という魔法の言葉
    機能性と論理
    反応性と論理
    人間工学性と論理
    利便性と論理
    万人保証性と論理
    デザイン的不協和
    ユースケース
    リニアなプロセス

    第9章 一貫性
    ひとつご注意を
    シノニムの誘惑
    均等性を保つ
    遡行的推論ふたたび
    標準化は一貫性を促す
    一貫性は当たり前のものじゃない
    1つのボタンに1つの機能
    1つのアイコンに1つの機能
    1つのオブジェクトに1つの動作

    第10章 予測可能性
    予測可能性を高める6つの方法
    予想すべきものを知る
    ブランディングと顧客満足度と期待の関係
    期待形成を助ける
    操作説明ふたたび(読んだことないけど)
    あなたの期待をみんなに伝える
    プロセスに含まれるステップ数を知らせる
    どんなプロセスにいるのか知らせる
    予想通りの場所に置いておく
    見えない状態を警告する

    第11章 これからのステップ
    ゲリラ形式ユーザビリティ
    正式な思考発話法テスト
    ユーザビリティをビジネス事例の一部に
    発明か、それともイノベーションか?
    事故原因は1つに絞り切れないもの
    単発的な出来事から結論を出さない
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    松山 周平(マツヤマ シュウヘイ)
    ビジュアルアーティスト/プログラマー。株式会社T&S R&D部部長。広告展示や、企業のR&Dを主に手掛ける。オーディオ・ビジュアル作品、インタラクティブなインスタレーションなど多岐に渡る活動を行っている。クリエイティブレーベルnorにも参画し、美術館、アートフェスを中心に製作も行っている。東京でのTouchDesignerワークショップの企画も行っている

    松波 直秀(マツナミ ナオヒデ)
    2008年からantymarkとして映像や照明など絡めた空間演出を開始。2012年にantymark合同会社設立。プロジェクションマッピングやインタラクティブコンテンツ開発を中心に、コンサルティング業務も行う。3年前に京都に移住。TouchDesignerなどのワークショップやセミナーなども関西を中心に開催。場所や時間に囚われない新しい働き方を模索中

    ヴォイト,ベン(ヴォイト,ベン/Voigt,Ben)
    Derivative社のプロダクトマネージャー。ver.007から15年以上関わり続け、TouchDesignerの全てを知り尽くす。ソフトウェアデザインとクライアント向け開発を通じてR&Dに深く関わりながら、ワークショップや教材づくりにも精力的に取り組んでいる。コンピュータサイエンスを専攻し、VFXやゲームに対する熱い情熱と造詣がTouchDesignerの発展にそのまま注がれ今に至る。現在はホログラムやVR、レーザー技術といったアプローチを使って網膜に光をあてる新しい方法を開発しようと目論んでいる
  • 内容紹介

    ハリウッドやメディアアート界から熱い注目を集めるTouchDesigner。
    本邦初の入門解説書が遂に登場!

    TouchDesignerは、リアルタイム映像出力や大規模インスタレーションで威力を発揮する、ノードベースのビジュアルプログラミングツール。表現のアイデアを素早く形にでき、かつ拡張性と安定性にも優れた、アートとテクノロジーの結節点たりうる開発環境です。バージョン099からはMac版も公開され、さらにユーザーを拡げています。

    本書は、これからTouchDesignerを始めようとしている入門者、そしてもっと使いこなしたいと思っている初・中級者に向けて、基礎スキルから実践的な応用法までを網羅した解説書です。先駆者たちへのインタビュー、著名デジタルアーティストたちの制作プロセスと設計思想に迫ったコンテンツも掲載。TouchDesigner本家Derivative社 ベン・ヴォイト氏特別監修。

Visual Thinking with TouchDesigner―プロが選ぶリアルタイムレンダリング&プロトタイピングの極意 の商品スペック

商品仕様
出版社名:ビー・エヌ・エヌ新社
著者名:松山 周平(著)/松波 直秀(著)/ベン ヴォイト(監修)
発行年月日:2017/09/15
ISBN-10:4802510713
ISBN-13:9784802510714
判型:B5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
言語:日本語
ページ数:311ページ
縦:26cm

    ビー・エヌ・エヌ新社 Visual Thinking with TouchDesigner―プロが選ぶリアルタイムレンダリング&プロトタイピングの極意 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!