ずるいえいご(日経ビジネス人文庫) [文庫]
    • ずるいえいご(日経ビジネス人文庫) [文庫]

    • ¥71522ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年1月27日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002842023

ずるいえいご(日経ビジネス人文庫) [文庫]

価格:¥715(税込)
ポイント:22ポイント(3%還元)(¥22相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年1月27日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本経済新聞社
販売開始日:2017/09/05
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 117705位

ずるいえいご(日経ビジネス人文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「私は単語力がないから…」「フレーズさえ覚えれば話せるのに…」。そう考えて、英会話をためらっていませんか?話せないのは、単語力ではなく、「考え方」が原因!“ぺらぺらな人”はみんな知っている4つのメソッドを、コミックエッセイで楽しく紹介!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 話せることを知る「6つの心構え」
    2 言い換えの原則「4大柱」
    3 魔法のボックス 言い換えトレーニング編
    4 魔法のボックス 応用編
    おまけ 会話をスムーズに続けるコツ
    おわりに 落ちこぼれ留学生が、英語トレーナーになったわけ
    番外編 ゆか先生の「すてる英語くらぶ」へ、行ってみた
    対談 とっておきの勉強法―青木ゆか×ほしのゆみ
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    青木 ゆか(アオキ ユカ)
    米国公認会計士。英語トレーナー、プロ講師として活躍中

    ほしの ゆみ(ホシノ ユミ)
    マンガ家。プロマンガ家として活躍中
  • 出版社からのコメント

    もう暗記は要りません!
    中学英語レベルで〝ぺらぺら〟になる4つのメソッドを、楽しく解説!
  • 内容紹介

    ■人気英語講師×ベストセラー漫画家、5万部突破のヒット作を文庫化!
    本書は、単語やフレーズの丸暗記に頼らずにすらすら英会話できるようになるメソッドを
    ユーモアたっぷりのコミックエッセイとともに紹介する1冊。
    英会話を学ぶ多くの人は、伝えたいことが英語に変換できないのは単語力がなかったり、
    フレーズを知らなかったりするせいだと考え、まず暗記に頼ろうとしてしまうのではないでしょうか。
    ところが、ネイティブが実際の会話で使っているのは8割が中学までで習う平易な単語。
    話せないのは、単語力不足が原因なのではなく、英語への「変換の仕方」、あるいは「伝え方」が
    身についていないだけなのです。
    たとえば、
    「賛成多数だった」といいたければ
    「Most people said yes.」
    「彼に一目置いている」といいたければ
    「I respect him.」や「I think he is really great.」
    とすれば、十分に、(しかもよりわかりやすく)伝えることができます。
    いずれも、難しい単語は要りません。
    これは、留学経験者をはじめ英会話が得意な人は、知らず知らずのうちに必ず身につけている考え方でもあるそうです。

    ■本書は、こうした「言い換え方」「伝え方」のメソッドを、4つの軸でわかりやすく紹介。
    トレーニングページも豊富で、実践的なスピーキング力を楽しく身につけることができます。
  • 著者について

    青木ゆか (アオキユカ)
    米国公認会計士
    英語トレーナー、プロ講師として活躍中。たった2 時間のレッスンで英語コンプレックスを克服し、今や海外取引先と英語で毎日やり取りするまでになった生徒等を数多く送り出している。自身、元・英語コンプレックス保持者。高校時代、英語が得意と思い込んで渡ったイギリス。お土産の折り紙を英語で説明するも、ホストファミリー全員を寝かしつけ、轟沈。その後、英語上級者たちを分析した結果、英語は「捨てる」と話せるという共通点を発見し、実践。みるみる英語が上達し、外国人の友達も急増。ビジネスにもこれを応用し、コミュニケーションをはかる。英語表現のニュアンスへの固執をどこまで捨てられるかが鍵になると確信し、「捨てる」英語術をメソッド化。“英語への自信を自分への自信につなげて輝く人"を作ることがミッション。

    ほしのゆみ (ホシノユミ)
    マンガ家
    千葉県浦安市在住主婦。プロマンガ家として活躍中。たった1コマのホームページを10 年以上更新し、今や失笑と同情で毎日の閲覧者を多数作り出す。現・英語コンプレックス保持者。学生時代からもっとも苦手で、飛び込んだ理数系。数Iまでは調子が良かったものの、代数幾何で轟沈。その後、浮かれてすぐ結婚した結果、結婚は「面白い」ということを発見し、マンガを描いて投稿。どさくさ紛れにデビューし、ほそぼそと連載していたものの留守電のつけ忘れにより、連載途切れる。インターネット隆盛期に時流に乗り、ニッチ戦略が鍵になると確信し、「絵日記でもかいてみようか」を開設。日々の更新を通じて、ああ、人間こんなもんでいいんだなという自信を、日本の皆さまへお届けすることがミッション。主な著書に、『奥様はマリナーゼ1~3、FINAL』(宙出版)がある。

ずるいえいご(日経ビジネス人文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本経済新聞出版社
著者名:青木 ゆか(著)/ほしの ゆみ(著)
発行年月日:2017/09/01
ISBN-10:4532198321
ISBN-13:9784532198329
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:英米語
言語:日本語
ページ数:200ページ
縦:15cm

    日本経済新聞社 ずるいえいご(日経ビジネス人文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!