かつて10・8羽田闘争があった―山﨑博昭追悼50周年記念 寄稿篇 [単行本]
    • かつて10・8羽田闘争があった―山﨑博昭追悼50周年記念 寄稿篇 [単行本]

    • ¥4,290129ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年6月24日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002848034

かつて10・8羽田闘争があった―山﨑博昭追悼50周年記念 寄稿篇 [単行本]

価格:¥4,290(税込)
ポイント:129ポイント(3%還元)(¥129相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年6月24日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:合同フォレスト
販売開始日: 2017/10/04
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

かつて10・8羽田闘争があった―山﨑博昭追悼50周年記念 寄稿篇 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    1967年10月8日、ベトナム反戦デモでひとりの若者が死んだ。「山﨑博昭の遺稿」「50年目の真相究明―山﨑博昭君の死因をめぐって」収録。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    山﨑博昭の生涯
    第1部 一〇・八から五〇年を経て(警察が山﨑博昭君を警棒で殴り殺した真実は、動かせない
    弁天橋に行った理由 ほか)
    第2部 一九六七年一〇月八日羽田(橋上にて
    山﨑博昭君と共に! ほか)
    第3部 同時代を生きて―山﨑博昭の意志を永遠に(私の秘密
    小さな「足跡」が大きなうねりの「航跡」となることを願って―山﨑博昭追悼モニュメントの建立に寄せて ほか)
    第4部 歪められた真実(「10・8山﨑博昭プロジェクト」のために―権力とメディア
    五〇年目の真相究明―山﨑博昭君の死因をめぐって)
  • 内容紹介

    今こそ、反戦の意味を問う!
    半世紀を経て61人の鮮烈なメッセージ!

    1967年10月8日、ベトナム反戦デモでひとりの若者が死んだ。山﨑博昭、18歳。

    山﨑博昭(やまざき・ひろあき)
    1948年11月12日、高知県生まれ。
    大阪府立大手前高等学校卒業、1967年京都大学文学部に入学。
    1967年10月8日の「羽田闘争」(第1次羽田事件・佐藤栄作首相の南ベトナム訪問阻止闘争)において、弁天橋における機動隊との衝突の際、死亡した。享年18歳。

    山﨑博昭の死は、1960年安保闘争の樺美智子以来の学生運動での死であり、当時の日本の学生や若者に衝撃を与えた。
  • 著者について

    10・8 山﨑博昭プロジェクト (ジッテンハチヤマザキヒロアキプロジェクト)
    〔執筆者〕
    山﨑建夫、小長井良浩、北本修二、佐々木幹郎、辻  惠、三田誠広、宮本光晴、下重暁子、山本義隆、上野千鶴子、鷲田清一、高橋源一郎、福島泰樹、道浦母都子、水戸喜世子、田谷幸雄、板倉元朝、黒瀬 準、向 千衣子、水谷けい子、原田誠之、北村智子、塩川伸明、重信房子、髙橋寿臣、白川由岐夫、島田清作、島元健作、佐々木葉二、加藤典洋、篠原美樹子、田島正樹、赤松英一、岩脇正人、伊藤啓志、中村 充、島元恵子、長沼節夫、山村貴輝、近藤ゆり子、三橋俊明、添田 馨、高野博三、山口研一郎、宮本隆司、脇田愉司、揚田崇徳、小泉雅英、大塩 剛、片見冨士夫、岡田新一郎、石橋浩治、浅野健一、前田和夫、小西隆裕、真鍋祐子、福井紳一、牧田満智子、林  郁、折原 浩、鈴木道彦 *掲載順

かつて10・8羽田闘争があった―山﨑博昭追悼50周年記念 寄稿篇 の商品スペック

商品仕様
出版社名:合同フォレスト
著者名:10・8山﨑博昭プロジェクト(編)
発行年月日:2017/10/08
ISBN-10:4772660976
ISBN-13:9784772660976
判型:B6
発売社名:合同出版
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会
言語:日本語
ページ数:616ページ
縦:19cm
他の合同フォレストの書籍を探す

    合同フォレスト かつて10・8羽田闘争があった―山﨑博昭追悼50周年記念 寄稿篇 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!