石橋湛山日記 [単行本]
    • 石橋湛山日記 [単行本]

    • ¥22,000660ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月18日金曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002852324

石橋湛山日記 [単行本]

石橋 湛一(編)伊藤 隆(編)増田 弘(解説)
価格:¥22,000(税込)
ポイント:660ポイント(3%還元)(¥660相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月18日金曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:みすず書房
販売開始日:2001/03/22
ご確認事項:返品不可

石橋湛山日記 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    リベラルな「東洋経済新報」主幹から、占領政策批判を辞さない剛毅な政治家へ。55年保守合同・56年石橋組閣の詳細な証言。現況に警鐘を鳴らす一級の戦後史料。政治家の時代を中心に、1945年1月1日から1957年1月23日までの日記を収録。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    石橋 湛一(イシバシ タンイチ)
    1913年東京市に生まれる。早稲田大学政治経済学部卒業後、三菱銀行に入行。三菱江戸川化学(三菱瓦斯化学)勤務の後、’69~83年立正大学学園理事、常務理事、理事長代行を歴任。’70~88年立正大学客員教授。’73年石橋湛山記念財団理事となり、’89年以降、同理事長

    伊藤 隆(イトウ タカシ)
    1932年東京都に生まれる。東京大学文学部国史科卒業。同大学院人文科学研究科国史専攻修士課程修了。東京大学文学部教授、埼玉大学大学院教授などを経て、現在政策研究大学院大学教授。著書に「昭和初期政治史研究」「近衛新体制―大政翼賛会への道」「近代日本の人物と史料」「昭和期の史料を探る」「日本の近代16 日本の内と外」他がある。また「牧野伸顕日記」(共編)「佐藤栄作日記」(監修)「鳩山一郎・薫日記」(共編)他多数の近代史史料の編纂・刊行に携わった

石橋湛山日記 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:みすず書房
著者名:石橋 湛一(編)/伊藤 隆(編)/増田 弘(解説)
発行年月日:2001/03/22
ISBN-10:4622036762
ISBN-13:9784622036760
判型:B6
対象:専門
発行形態:単行本
内容:政治含む国防軍事
ページ数:2冊(セット)
縦:19cm

    みすず書房 石橋湛山日記 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!