北町同心 一色帯刀 二 背後の影 (角川文庫) [文庫]
    • 北町同心 一色帯刀 二 背後の影 (角川文庫) [文庫]

    • ¥74823ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002853247

北町同心 一色帯刀 二 背後の影 (角川文庫) [文庫]

価格:¥748(税込)
ポイント:23ポイント(3%還元)(¥23相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2017/10/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

北町同心 一色帯刀 二 背後の影 (角川文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    北町奉行所の定町廻り同心・一色帯刀は、誰もが認める硬骨漢。老中から寺社門前の地に無頼の者が闊歩している状況を是正せよとの命を受け、意気軒昂として深川の町廻りに繰り出した。すると門前仲町の女郎屋で客が客を刺したとの一報が入る。だが現場に着くと板前が客を刺殺したという情報に変わっていた。店頭・杉太郎の関与を疑い探索に乗り出すが、やがて事件関係者が七日市藩藩邸に出入りしていることが分かってきて…。
  • 目次

    一 解せぬ殺し
    二 唐丸籠
    三 打込み前夜
    四 背後の影
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    喜安 幸夫(キヤス ユキオ)
    1944年生まれ。98年『台湾の歴史』で第7回日本文芸家クラブ大賞ノンフィクション賞受賞、2001年「はだしの小源太」「身替わり忠義」等で第30回池内祥三文学奨励賞受賞。日本文藝家協会会員、日本文芸家クラブ会員、歴史時代作家クラブ幹事
  • 出版社からのコメント

    真面目一色、生一本!
  • 内容紹介

    門前仲町の伝兵衛一家を殲滅した帯刀。担当になった深川の町廻りを始めると、門仲で騒ぎが起こった。女郎屋で客同士が妓をめぐって喧嘩し、相手を殺してしまったというのである。しかし駈けつけてみると、話は違った。包丁人が客から料理に難癖をつけられ、喧嘩になりそうになったところへとめに入った店頭一家の若い衆が誤って客を刺してしまったというのである。若い衆はそのまま逃亡したという。殺されたのは、小間物問屋・浜屋の若旦那・太三郎。浜屋では太三郎の死に疑問を持ち、内儀のお甲が奉行所に帯刀を訪ね、真相の解明を依頼する。帯刀はさっそく探索に乗り出し、情報集めに奔走する。その結果、どうやら最初に聞いた、客が客を刺したというのが真相らしい。帯刀は門仲の杉松一家を問い詰めるが一向に埒が明かず……。
  • 著者について

    喜安 幸夫 (キヤス ユキオ)
    1944年生まれ。兵庫県姫路市出身、埼玉県新座市在住。98年『台湾の歴史』で第7回日本文芸家クラブノンフィクション賞受賞。2001年『はだしの小源太』、『身代り忠義』などで第30回池内祥三文学奨励賞受賞。時代小説を中心に著作多数。主な著作に「大江戸番太郎事件帳」、「見倒屋鬼助事件控」、「隠密家族」の各シリーズがある。日本文藝家協会会員、日本文芸家クラブ会員、歴史時代作家クラブ幹事。

北町同心 一色帯刀 二 背後の影 (角川文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:喜安 幸夫(著)
発行年月日:2017/10/25
ISBN-10:4041061741
ISBN-13:9784041061749
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:306ページ
縦:15cm
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA 北町同心 一色帯刀 二 背後の影 (角川文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!