徳川四代 大江戸を建てる!―驚きの江戸の町づくり(じっぴコンパクト新書) [新書]
    • 徳川四代 大江戸を建てる!―驚きの江戸の町づくり(じっぴコンパクト新書) [新書]

    • ¥88027ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年6月8日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002854152

徳川四代 大江戸を建てる!―驚きの江戸の町づくり(じっぴコンパクト新書) [新書]

河合 敦(監修)
価格:¥880(税込)
ポイント:27ポイント(3%還元)(¥27相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年6月8日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:実業之日本社
販売開始日: 2017/09/09
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

徳川四代 大江戸を建てる!―驚きの江戸の町づくり(じっぴコンパクト新書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    現代の東京は、いまを去ること四百年以上も前、徳川家康の時代にその礎が築かれた。当時は未開の地でありながら、なぜこの地に?という疑問から始まり、その遠大な計画はいかにして進められ、竣工をみたのか。本書では、東京都民はもちろん、日本人といえども、よくその全貌を知らない真実を、主に家康から始まる徳川家将軍四代までを中心に、そのプロジェクトの全工程を検証する!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 家康入府以前(太古~1590年)は未開の地だった江戸
    第1章 初代将軍・徳川家康(1590~1605年)が江戸を変える
    第2章 二代将軍・徳川秀忠(1605~1623年)が天下泰平の基礎をつくる
    第3章 三代将軍・徳川家光(1623~1651年)が幕政を整備する
    第4章 四代将軍・徳川家綱(1651~1680年)が未曾有の災害を乗り越える
    第5章 移り変わるそれからの江戸と東京(1680~現代)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    河合 敦(カワイ アツシ)
    1965年東京生まれ。早稲田大学大学院博士課程単位取得満期退学(日本史専攻)。第17回郷土史研究賞優秀賞(新人物往来社)、第6回NTTトーク大賞優秀賞を受賞。多摩大学客員教授。早稲田大学非常勤講師。歴史に関する多数の著書を執筆している。テレビ出演も多数

徳川四代 大江戸を建てる!―驚きの江戸の町づくり(じっぴコンパクト新書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:実業之日本社
著者名:河合 敦(監修)
発行年月日:2017/09/19
ISBN-10:4408337315
ISBN-13:9784408337319
判型:B6
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本歴史
ページ数:215ページ
縦:18cm
他の実業之日本社の書籍を探す

    実業之日本社 徳川四代 大江戸を建てる!―驚きの江戸の町づくり(じっぴコンパクト新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!