日本ナショナリズムの歴史〈1〉「神国思想」の展開と明治維新 [単行本]
    • 日本ナショナリズムの歴史〈1〉「神国思想」の展開と明治維新 [単行本]

    • ¥3,08093ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年5月31日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002854851

日本ナショナリズムの歴史〈1〉「神国思想」の展開と明治維新 [単行本]

価格:¥3,080(税込)
ポイント:93ポイント(3%還元)(¥93相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年5月31日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:高文研
販売開始日: 2017/09/12
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

日本ナショナリズムの歴史〈1〉「神国思想」の展開と明治維新 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    日本ナショナリズムの源流から形成・確立期、崩壊、そして復活までの全過程を、通して叙述した初めての著作!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1章 日本ナショナリズムの源流(本居宣長の「異様な」中国批判
    古事記・神代の巻を読む ほか)
    2章 国学と水戸学にみる初期ナショナリズム(「異国船」の来航と危機意識の深まり
    「国学」が描く日本像と天皇像 ほか)
    3章 日本史の中の天皇制―天皇制はどうしてかくも長く存続できたのか(古代―天皇が統治者だった時代
    摂関政治と院政時代の天皇 ほか)
    4章 幕末の動乱と天皇(制)復権への六つの道程(光格天皇の登場と「尊王」意識の高まり
    ペリー艦隊来航から開国まで ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    梅田 正己(ウメダ マサキ)
    1936年2月、唐津市に生まれる。一橋大学社会学部を卒後、出版社勤務をへて72年、仲間と共に出版社・高文研(当初の社名は高校生文化研究会)を設立、高校生・高校教師を対象に『月刊・考える高校生』(後に『ジュ・パンス』と改題)の発行とあわせ教育書を手はじめに人文書の出版を続ける。81年から沖縄大学との共催で沖縄戦の戦跡・基地のフィールドワーク「沖縄セミナー」にとりくんだのを契機に、沖縄が直面する問題の書籍を数多く出版する

日本ナショナリズムの歴史〈1〉「神国思想」の展開と明治維新 の商品スペック

商品仕様
出版社名:高文研
著者名:梅田 正己(著)
発行年月日:2017/09/15
ISBN-10:4874986218
ISBN-13:9784874986219
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本歴史
ページ数:368ページ
縦:19cm
その他:「神国思想」の展開と明治維新
他の高文研の書籍を探す

    高文研 日本ナショナリズムの歴史〈1〉「神国思想」の展開と明治維新 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!