鞍馬天狗〈4〉雁のたより(P+D BOOKS) [単行本]
    • 鞍馬天狗〈4〉雁のたより(P+D BOOKS) [単行本]

    • ¥66020ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年10月26日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002855570

鞍馬天狗〈4〉雁のたより(P+D BOOKS) [単行本]

  • 4.5
価格:¥660(税込)
ポイント:20ポイント(3%還元)(¥20相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年10月26日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2017/11/09
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

鞍馬天狗〈4〉雁のたより(P+D BOOKS) [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    江戸の鉄砲鍛冶が次々と行方不明になる奇怪な事件が頻発。柳橋芸者の小吉から経緯を聞いた鞍馬天狗は、事件の裏になにか大がかりな陰謀があると睨む。黒椿を愛でる謎の幻庵老人、相川の佐渡奉行から今は老中となった松平主計介、佐渡視察に行って命を落とした大目付・志村織部らが江戸情緒たっぷりの舞台でうごめく。そして遂に鞍馬天狗は思わぬ獲物をとらえる。時代小説の名作「鞍馬天狗」から、評論家・鶴見俊輔が厳選した傑作シリーズの第四弾。
  • 内容紹介

    鞍馬天狗が鉄砲鍛冶失踪事件の陰謀を暴く!

    江戸の鉄砲鍛冶が次々と行方不明になる奇怪な事件が頻発。柳橋芸者の小吉から経緯を聞いた鞍馬天狗は、事件の裏になにか大がかりな陰謀があると睨む。

    黒椿を愛でる謎の幻庵老人、相川の佐渡奉行から今は老中となった松平主計介、佐渡視察に行って命を落とした大目付・志村織部らが江戸情緒たっぷりの舞台で蠢く中、遂に鞍馬天狗は思わぬ獲物をとらえることとなる。

    時代小説の名作「鞍馬天狗」から、評論家・鶴見俊輔が厳選した傑作シリーズの第4弾。解説も鶴見俊輔が特別寄稿。

    図書館選書
    江戸の鉄砲鍛冶が次々と行方不明になる事件が頻発。鞍馬天狗は事件の裏に大がかりな陰謀があると睨む。黒椿を愛でる謎の幻庵老人、相川の佐渡奉行から今は老中となった松平主計介らが江戸情緒たっぷりの舞台で蠢く。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    大佛 次郎(オサラギ ジロウ)
    1897年(明治30年)10月9日‐1973年(昭和48年)4月30日、享年75。神奈川県出身。本名は野尻清彦(のじりきよひこ)。1964年文化勲章受章

鞍馬天狗〈4〉雁のたより(P+D BOOKS) [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:大佛 次郎(著)
発行年月日:2017/11/12
ISBN-10:4093523193
ISBN-13:9784093523196
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:380ページ
縦:19cm
その他:雁のたより
他の小学館の書籍を探す

    小学館 鞍馬天狗〈4〉雁のたより(P+D BOOKS) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!