料理は女の義務ですか(新潮新書) [新書]
    • 料理は女の義務ですか(新潮新書) [新書]

    • ¥81425ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年2月24日月曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002856823

料理は女の義務ですか(新潮新書) [新書]

価格:¥814(税込)
ポイント:25ポイント(3%還元)(¥25相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年2月24日月曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:新潮社
販売開始日:2017/10/14
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 295818位

料理は女の義務ですか(新潮新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「昔から苦手」「とにかく時間がない」…それでも家族のために気分を奮い立たせて、毎日台所に立つ女性たち。一体、どうすれば料理への苦手意識を克服できるのか?その歴史をひもとき、「スープの底力」「楽しい保存食」「便利な常備菜」といった先人の豊かな知恵に今こそ学ぼう。女性の社会進出と現代の台所事情、「一汁一菜」より大切なこと、料理がつなぐ人間関係など、好きな人も苦手な人もあらためて考える料理論。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    はじめに―日々の料理はなぜ大変なのか?
    第1章 料理とは何か
    第2章 スープの底力
    第3章 保存食は楽しい
    第4章 常備菜の再生
    第5章 食卓を担うのは誰?
    おわりに―義務感の先の料理
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    阿古 真理(アコ マリ)
    1968(昭和43)年兵庫県生まれ。作家・生活史研究家。神戸女学院大学卒業。食や暮らし、女性の生き方などをテーマに執筆
  • 出版社からのコメント

    「スープの底力」「楽しい保存食」「料理がつなぐ絆」など、現代の台所事情をレポートする料理論。
  • 内容紹介

    「なぜ私だけ?」と悩む人たちへ――。料理を楽しむため、その歴史や先人の知恵に今こそ学ぼう。「スープの底力」「『一汁一菜』より大切なこと」「料理がつなぐ絆」など、現代の台所事情をレポートする料理論。

料理は女の義務ですか(新潮新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:新潮社
著者名:阿古 真理(著)
発行年月日:2017/10/20
ISBN-10:4106107368
ISBN-13:9784106107368
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:家事
言語:日本語
ページ数:207ページ
縦:18cm

    新潮社 料理は女の義務ですか(新潮新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!