寄生難民 [単行本]
    • 寄生難民 [単行本]

    • ¥1,32040ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002857839

寄生難民 [単行本]

価格:¥1,320(税込)
ポイント:40ポイント(3%還元)(¥40相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:青林堂
販売開始日:2017/09/19
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 289118位

寄生難民 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    偽装難民問題や、今後激増するであろう大陸・半島からの難民について警告を放つ!難民を「かわいそうな人」と位置づけて疑問の指摘をタブー化する時代は終わった!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 日本の難民(世界の転換期
    日本人の認識と意識の変化 ほか)
    第2章 半島難民(多国籍国家への臨界点
    「なりすまし」旅券とテロリスト ほか)
    第3章 そして難民は移民になる(「移民」とは
    日本の移民 ほか)
    第4章 次の大波「中国環境難民」発生の予兆(来日中国人の推移
    国をメンテナンスしない中国 ほか)
    第5章 難民対策(「共謀罪」と「民主」主義
    国民の安全を脅かすのは、マスコミの都合である ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    坂東 忠信(バンドウ タダノブ)
    元警視庁刑事、通訳捜査官。宮城県生まれ。昭和61年警視庁巡査を拝命後、交番勤務員、機動隊員、刑事、北京語通訳捜査官として新宿、池袋などの警察署、警視庁本部で勤務。中国人犯罪の捜査活動に多く従事。平成15年、勤務18年で警視庁を退職。退職後は作家として執筆、保守論壇に加わっての講演活動を展開

寄生難民 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:青林堂
著者名:坂東 忠信(著)
発行年月日:2017/09/15
ISBN-10:4792606012
ISBN-13:9784792606015
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会科学総記
ページ数:215ページ
縦:19cm

    青林堂 寄生難民 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!