ダークツーリズム入門―日本と世界の「負の遺産」を巡礼する旅 [単行本]
    • ダークツーリズム入門―日本と世界の「負の遺産」を巡礼する旅 [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年12月3日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002857912

ダークツーリズム入門―日本と世界の「負の遺産」を巡礼する旅 [単行本]

  • 2.0
価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年12月3日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:イースト・プレス
販売開始日: 2017/09/14
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ダークツーリズム入門―日本と世界の「負の遺産」を巡礼する旅 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    アウシュヴィッツ強制収容所、チェルノブイリ原子力発電所、グラウンド・ゼロ、福島第一原発など、世界を震撼させた悲劇の舞台への「巡礼の旅」が今、人気を集めている。また、数々のジャーナリストや評論家なども現地を訪れ、その論考にも注目が集まっている。実際に現地を訪れると、悲しみや嘆き、狂気、ユーモア、強さなど、さまざまな感情が入り交じる空気に触れることができる。不幸な歴史の記憶を後世に伝えるために訪れておきたい、世界と日本の81カ所を網羅した入門書。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    interview(「彼の地」を訪れる理由ダークツーリズムとは(井出明(追手門学院大学教授));小説家の視点で視る悲劇の痕跡と街の傷跡(角田光代(作家)))
    1 日本篇(福島(福島県);三陸海岸北部(岩手県) ほか)
    2 欧米篇(ベルリンの壁(ドイツ);チェルノブイリ、プリピャチ(ウクライナ) ほか)
    3 アジア・アフリカ篇(タンザニア;ムランビ虐殺記念館(ルワンダ) ほか)
  • 内容紹介

    絶対に行っておきたい悲劇の現場

    井出明さん(追手門学院大学教授)、角田光代さん(作家)、下川裕治さん(旅行作家)のインタビューを掲載

    ■押さえておきたい「歴史の傷痕」を網羅!
    アウシュヴィッツ強制収容所、チェルノブイリ原子力発電所、グラウンド・ゼロ、福島第一原発など、世界を震撼させた悲劇の舞台への「巡礼の旅」が今、人気を集めている。また、数々のジャーナリストや評論家なども現地を訪れ、その論考にも注目が集まっている。実際に現地を訪れると、悲しみや嘆き、狂気、ユーモア、強さなど、さまざまな感情が入り交じる空気に触れることができる。不幸な歴史の記憶を後世に伝えるために訪れておきたい、世界と日本の81カ所を網羅した入門書。

    【目次】
    インタビュー 井出 明(追手門学院大学教授)

    Part1 日本篇(福島/三陸海岸北部/連合赤軍山岳ベース/御巣鷹の尾根/長島愛生園/豊後森機関庫/三毛別/八甲田山/三宅島/クブラバリ/陸軍丹賀砲台園地/原爆ドーム、平和記念公園/アブチラガマ/大久野島/伊江島/旧海軍司令部壕/その他16カ所)

    Part2 欧米篇(ベルリンの壁/チェルノブイリ、プリピャチ/アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所/ソロヴェツキー修道院/ベーリッツ・サナトリウム/マンザナ日系人強制収容所跡/北キプロス・トルコ共和国/ポトシ銀山/その他16カ所)

    インタビュー 角田光代(作家)

    Part3 アジア・アフリカ篇(タンザニア/ムランビ虐殺記念館/キリング・フィールド/ヤド・ヴァシェム/チッタゴン/チベット人難民コロニー/その他16カ所)

    インタビュー 下川裕治(旅行作家)

ダークツーリズム入門―日本と世界の「負の遺産」を巡礼する旅 の商品スペック

商品仕様
出版社名:イースト・プレス
著者名:風来堂(編)
発行年月日:2017/09/29
ISBN-10:4781615821
ISBN-13:9784781615820
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:諸芸・娯楽
言語:日本語
ページ数:239ページ
縦:21cm
他のイースト・プレスの書籍を探す

    イースト・プレス ダークツーリズム入門―日本と世界の「負の遺産」を巡礼する旅 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!