右も左も誤解だらけの立憲主義 [単行本]
    • 右も左も誤解だらけの立憲主義 [単行本]

    • ¥1,32040ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年1月29日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002859407

右も左も誤解だらけの立憲主義 [単行本]

  • 4.0
価格:¥1,320(税込)
ポイント:40ポイント(3%還元)(¥40相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年1月29日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:徳間書店
販売開始日: 2017/09/29
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

右も左も誤解だらけの立憲主義 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    護憲派はもちろん、改憲派も大間違い!条文にこだわればこだわるほど、憲法の精神から離れていく。パヨクから保守まで―無知で不毛な日本の憲法論議に終止符を打つ決定版憲法論。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 本物の憲法学とは法哲学である(なぜ日本では憲法論議が不毛なのか
    穂積八束の憲法学を弟子たちはどう評価したか? ほか)
    第2章 イギリス流立憲主義とその受容(イギリスには「統一的憲法典」は無いが、「実質的憲法」はある
    コモン・ローとエクイティは、日本で言えば「先例と道理」 ほか)
    第3章 世界各国における憲法観の違い(アメリカ憲法
    ベルギーとデンマーク―模範的な立憲君主国 ほか)
    第4章 立憲主義の本義を吉野作造に学ぶ(本来の立憲主義とはどのようなものか
    吉野作造の言論を八つの柱で読み解く)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    倉山 満(クラヤマ ミツル)
    1973年、香川県生まれ。憲政史研究者。1996年、中央大学文学部史学科を卒業後、同大学院博士前期課程を修了。在学中より国士舘大学日本政教研究所非常勤研究員を務め、同大学で日本国憲法を講義する。2012年、希望日本研究所所長を務める
  • 出版社からのコメント

    パヨクも保守も大間違い! 法哲学、世界各国の憲政史を駆使して、無知で不毛な日本の憲法論議に終止符を打つ決定版憲法論!!
  • 内容紹介

    戦後70年以上も日本では憲法論議は不毛に終わっていたのか。護憲派は立憲主義を掲げて誤植も含めて一字一句変えさせないと主張し、改憲派は条文を変えることだけにこだわってきた。しかし本来の立憲主義は条文にではなく、運用にこそある。実はリベラルも保守も誤解だらけだったのである。日本の憲法観に悪弊を垂れ流した東大憲法学を完全論破し、世界各国の憲法を比較しつつ、吉野作造の「憲政の本義」に依拠して立憲主義の本質に迫る決定版憲法論!
  • 著者について

    倉山満 (クラヤマミツル)
    1973年香川県生まれ。憲政史研究家。1996年中央大学文学部史学科を卒業後、同大学院博士前期過程を修了。在学中から国士舘大学日本政教研究所非常勤研究員を務め、同大学で日本国憲法を教え現在に至る。著書に『誰が殺した? 日本国憲法』(講談社)、『帝国憲法の真実』(扶桑社)、『軍国主義が日本を救う』(徳間書店)など多数。

右も左も誤解だらけの立憲主義 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:徳間書店
著者名:倉山 満(著)
発行年月日:2017/09/30
ISBN-10:4198644829
ISBN-13:9784198644826
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:法律
言語:日本語
ページ数:310ページ
縦:19cm
他の徳間書店の書籍を探す

    徳間書店 右も左も誤解だらけの立憲主義 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!