小説 あゝ、荒野 後篇 (小学館文庫) [文庫]
    • 小説 あゝ、荒野 後篇 (小学館文庫) [文庫]

    • ¥55017ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年8月5日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002865015

小説 あゝ、荒野 後篇 (小学館文庫) [文庫]

大石 直紀(著)港 岳彦(脚本)岸 善幸(脚本)寺山 修司(原作)
価格:¥550(税込)
ポイント:17ポイント(3%還元)(¥17相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年8月5日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2017/10/23
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

小説 あゝ、荒野 後篇 (小学館文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    プロボクサーを目指し共同生活を始めた、少年院帰りの不良・沢村新次と、庄屋で働く引っ込み思案な二木建二。性格は対照的だが、二人はいつしか深い絆で結ばれていった。だが、見ず知らずの人を憎み、打ち負かすことへの疑問を払拭できない建二は、自分を変えるために、唯一の友人である新次を対戦相手として意識し始める…。心の空白を埋めようともがく二人の若者と彼らをとりまく濃密な人々。運命に翻弄されながらも必死に生きる人間の切なくも苛烈な物語。寺山修司の長編小説を、現代を舞台に蘇らせた映画版を完全ノベライズ。感動のラストを迎える後篇。
  • 内容紹介

    寺山修司原作映画ノベライズ。感動のラスト

    プロボクサーを目指し共同生活を始めた、少年院帰りの不良・沢村新次(菅田将暉)と、床屋で働く引っ込み思案な二木建二(ヤン・イクチュン)。性格は対照的だが、二人はいつしか深い絆で結ばれていった。だが、見ず知らずの人を憎み、打ち負かすことへの疑問を払拭できない建二は、自分を変えるために、唯一の友人である新次を対戦相手として意識しはじめる…。心の空白を埋めようともがく二人の若者と彼らをとりまく濃密な人々。運命に翻弄されながらも必死に生きる人間たちのせつなくも苛烈な物語。寺山修司唯一の長編小説を、2021年を舞台に蘇らせた映画版を完全ノベライズ。感動のラストを迎える後篇。

    図書館選書
    共同生活を始めた新次(菅田将暉)と建二(ヤン・イクチュン)。深い絆で結ばれながら、あることをきっかけに対戦相手へと。運命に翻弄されつつ必死に生きる人間のせつなくも苛烈な物語。感動のラストを迎える後篇。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    大石 直紀(オオイシ ナオキ)
    1958年静岡県生まれ。小説家。推理作家。『テロリストが夢見た桜』で03年小学館文庫小説賞、16年日本推理作家協会賞短編部門受賞

    港 岳彦(ミナト タケヒコ)
    1974年宮崎県生まれ。脚本家。日本映画学校(現日本映画大学)卒

    岸 善幸(キシ ヨシユキ)
    1964年山形県生まれ。映画監督・TVディレクター。ドラマ番組「開拓者たち」「ラジオ」などで数々の賞を受賞

    寺山 修司(テラヤマ シュウジ)
    1935年青森県生まれ。演劇実験室「天井桟敷」主宰。演劇、映画、詩、評論など幅広く活動。著書多数。83年逝去

小説 あゝ、荒野 後篇 (小学館文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:大石 直紀(著)/港 岳彦(脚本)/岸 善幸(脚本)/寺山 修司(原作)
発行年月日:2017/10/25
ISBN-10:4094064699
ISBN-13:9784094064698
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:189ページ
縦:15cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 小説 あゝ、荒野 後篇 (小学館文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!