量子力学-現代的アプローチ (裳華房フィジックスライブラリー) [単行本]
    • 量子力学-現代的アプローチ (裳華房フィジックスライブラリー) [単行本]

    • ¥3,630109ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月21日月曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002865202

量子力学-現代的アプローチ (裳華房フィジックスライブラリー) [単行本]

牟田 泰三(共著)山本 一博(共著)
価格:¥3,630(税込)
ポイント:109ポイント(3%還元)(¥109相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月21日月曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:裳華房
販売開始日:2017/10/07
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 186056位

量子力学-現代的アプローチ (裳華房フィジックスライブラリー) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    単一の原理原則から出発して定式化。論理構成を重視し、現象を明解に説明。応用に配慮し、実験事実との関わりを明示。前期量子論や量子力学の定式化、基本概念、量子基礎論の概説や場の量子論の導入まで、“現代的”なアプローチで量子力学の本質に迫る。
  • 目次

    1.前期量子論
     1.1 熱放射
     1.2 固体の比熱
     1.3 原子スペクトル
     1.4 分子振動スペクトル
     1.5 電子の波動的性質
     1.6 光の粒子的性質
     演習問題

    2.量子力学の考え方
     2.1 変分原理
     2.2 演算子と状態ベクトル
     演習問題

    3.量子力学の定式化
     3.1 量子化条件 -正準交換関係-
     3.2 量子力学の基礎方程式
     3.3 簡単な例題 -1次元調和振動子-
     演習問題

    4.量子力学の基本概念
     4.1 確率解釈
     4.2 電子線の干渉実験
     4.3 重ね合わせの原理
     4.4 物理量の期待値
     4.5 定常状態
     4.6 自由粒子と波束
     4.7 不確定性関係
     4.8 角運動量
     演習問題

    5.束縛状態
     5.1 井戸型ポテンシャル
     5.2 3次元調和振動子
     5.3 水素原子
     5.4 縮退
     5.5 線形ポテンシャルの下での粒子の運動
     5.6 スペクトル分光による天体物質の同定
     演習問題

    6.角運動量と回転群 
     6.1 空間回転と角運動量
     6.2 群論的考察
     6.3 回転群の表現
     6.4 SO(3) と SU(2)
     6.5 クレプシュ‐ゴルダン係数
     演習問題

    7.散乱状態
     7.1 トンネル効果
     7.2 フラッシュメモリー
     7.3 散乱現象と散乱断面積
     7.4 ラザフォード散乱の古典論
     7.5 量子力学における散乱断面積
     7.6 ラザフォード散乱の量子論
     演習問題

    8.近似法
     8.1 摂動論
     8.2 定常的摂動論
     8.3 非定常的摂動論
     8.4 変分法を用いた近似
     8.5 準古典近似(WKB法)
     演習問題

    9.多体系の量子力学
     9.1 同種粒子
     9.2 多体系の波動関数
     9.3 粒子のスピンと統計性
     演習問題

    10.量子基礎論概説
     10.1 コペンハーゲン解釈
     10.2 EPR問題
     10.3 量子測定理論の概要
     10.4 量子測定と不確定性関係
     演習問題

    11.場の量子論への道
     11.1 電子と光子の場の理論
     11.2 場の量子化
     11.3 場の量子論における粒子と波動の二重性
     演習問題

    付録
     A.1 ベクトル空間
     A.2 常微分方程式と固有値問題
     A.3 フーリエ変換
     A.4 超関数とデルタ関数
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    牟田 泰三(ムタ タイゾウ)
    1937年福岡県久留米市生まれ。1960年九州大学理学部物理学科卒業。1965年東京大学大学院数物系研究科物理学専攻修了。理学博士。1971年京都大学基礎物理学研究所助教授。1982年広島大学理学部教授。2001年広島大学学長。2007年福山大学学長

    山本 一博(ヤマモト カズヒロ)
    1967年岡山県勝田郡生まれ。1989年広島大学理学部物理学科卒業。1994年広島大学大学院理学研究科物理学専攻修了。博士(理学)。1995年広島大学大学院理学研究科助手。2005年広島大学大学院理学研究科助教授(2007年より准教授)
  • 出版社からのコメント

    物理学科で学ぶ本格的な量子力学の内容となる教科書・参考書。“現代的なアプローチ”で量子力学の本質に迫った、著者渾身の一冊。
  • 内容紹介

     同シリーズの『演習で学ぶ 量子力学』(小野寺嘉孝 著)に比べ、物理学科で学ぶ本格的な量子力学の内容となる教科書・参考書。解説にあたっては、できるだけ単一の原理原則から出発して量子力学の定式化を行い、常に論理構成を重視して、量子論的な物理現象の明確な説明に努めた。また、応用に十分配慮しながら、できるだけ実験事実との関わりを示すようにした。
     さらに、「量子基礎論概説」の章では、量子測定などの現代物理学における重要なテーマについても記し、そして本書の最後に「場の量子論」への導入の章を設けて次のステップに繋がるように配慮するなど、“現代的なアプローチ”で量子力学の本質に迫った、著者渾身の一冊である。
  • 著者について

    牟田 泰三 (ムタ タイゾウ)
    広島大学名誉教授、理学博士。1937年 福岡県に生まれる。九州大学理学部卒業、東京大学大学院数物系研究科博士課程修了。京都大学助手・助教授、広島大学教授・学長、福山大学学長などを歴任。

    山本 一博 (ヤマモト カズヒロ)
    広島大学准教授、博士(理学)。1967年 岡山県に生まれる。広島大学理学部卒業、広島大学大学院理学研究科博士課程修了。広島大学助手・助教授を経て現職。

量子力学-現代的アプローチ (裳華房フィジックスライブラリー) の商品スペック

商品仕様
出版社名:裳華房
著者名:牟田 泰三(共著)/山本 一博(共著)
発行年月日:2017/09/30
ISBN-10:4785322535
ISBN-13:9784785322533
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:物理学
言語:日本語
ページ数:300ページ
縦:21cm

    裳華房 量子力学-現代的アプローチ (裳華房フィジックスライブラリー) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!