機動の理論-現代に受け継がれる不変の戦闘原理 (サイエンス・アイ新書) [新書]
    • 機動の理論-現代に受け継がれる不変の戦闘原理 (サイエンス・アイ新書) [新書]

    • ¥1,08033ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日21:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002865220

機動の理論-現代に受け継がれる不変の戦闘原理 (サイエンス・アイ新書) [新書]

価格:¥1,080(税込)
ポイント:33ポイント(3%還元)(¥33相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日21:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:SBクリエイティブ
販売開始日:2017/11/17
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 163967位

機動の理論-現代に受け継がれる不変の戦闘原理 (サイエンス・アイ新書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    第1次大戦では、連合軍もドイツ軍も正面から突破に固執して膨大な死傷者を出し、塹壕戦が長期に及びました。これを打開するために生まれたのが戦車で、その運用方法が「機動戦理論」です。機動戦理論は英陸軍退役将校J.F.C.フラーが生み出し、第2次大戦でドイツ軍、ソ連軍が確立し、大戦後にイスラエル軍、米陸軍、米海兵隊が発展させ、現代に受け継がれています。本書では、陸上自衛隊で第71戦車連隊長、陸将補を務めた著者が、豊富な図版やイラスト、写真を用いて機動戦理論の本質を解説。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 Plan 1919(幻の「Plan 1919」―敵司令部を攻撃して、指揮系統を麻痺させる
    J.F.C.フラーと戦車―フラーは歩兵将校で、戦車とは無縁だった ほか)
    第2章 幻の野外要務令(幻のマニュアル1 スイスの山荘で速記者に口述した
    幻のマニュアル2 英国や米国では無視された ほか)
    第3章 実戦へ適用された機動戦理論(電撃戦の衝撃1 ハインツ・グデーリアン将軍
    電撃戦の衝撃2 ドイツ国防軍機甲師団の誕生 ほか)
    第4章 現代に生きる機動戦理論(機動戦理論の継承―フラーの理論は現代も生きている
    イスラエル国防軍(IDF)1 負けることが許されない宿命の国家 ほか)
    第5章 「戦いの原則」の創始者(ナポレオンの戦いを分析したフラー―「戦いの原則」制定の経緯1
    『野外要務令』に採用された8原則―「戦いの原則」制定の経緯2 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    木元 寛明(キモト ヒロアキ)
    1945年、広島県生まれ。1968年、防衛大学校(12期)卒業後、陸上自衛隊入隊。以降、第2戦車大隊長、第71戦車連隊長、富士学校機甲科部副部長、幹部学校主任研究開発官などを歴任して2000年に退官(陸将補)。退官後はセコム株式会社研修部で勤務。2008年以降は軍事史研究に専念
  • 出版社からのコメント

    賢く戦うための根本原理
  • 内容紹介

    塹壕線を打開するために生まれたのが戦車であり、その運用方法が「機動の理論」です。本書では、陸上自衛隊で第71戦車連隊長、陸将補を務めた著者が、豊富な図版やイラスト、写真を用いて「機動の理論」の本質を解説します。

    第一次大戦では、連合軍もドイツ軍も正面突撃に固執して膨大な死傷者を出し、塹壕線が長期に及びました。これを打開するために生まれたのが戦車であり、その運用方法が「機動の理論」です。機動の理論は英陸軍将校J.F.C.フラーが生み出し、第二次世界大戦のドイツ軍、ソ連軍が確立し、イスラエル軍、米陸軍、米海兵隊が発展させ、現代に受け継がれています。本書では、陸上自衛隊で第71戦車連隊長、陸将補を務めた著者が、豊富な図版やイラスト、写真を用いて「機動の理論」の本質を解説します。
  • 著者について

    木元 寛明 (キモト ヒロアキ)
    1945年、広島県生まれ。1968年、防衛大学校(12期)卒業後、陸上自衛隊入隊。以降、第2戦車大隊長、第71戦車連隊長、富士学校機甲科部副部長、幹部学校主任研究開発官などを歴任して2000年に退官(陸将補)。退官後はセコム株式会社研修部で勤務。2008年以降は軍事史研究に専念。主な著書は『戦術の本質』『戦車の戦う技術』(サイエンス・アイ新書)、『自衛官が教える「戦国・幕末合戦」の正しい見方』(双葉社)、『戦術学入門』『指揮官の顔』『ある防衛大学校生の青春』『戦車隊長』『陸自教範「野外令」が教える戦場の方程式』『本当の戦車の戦い方』(光人社)。

機動の理論-現代に受け継がれる不変の戦闘原理 (サイエンス・アイ新書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:SBクリエイティブ
著者名:木元 寛明(著)
発行年月日:2017/11/25
ISBN-10:4797391405
ISBN-13:9784797391404
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:政治含む国防軍事
言語:日本語
ページ数:190ページ
縦:18cm

    SBクリエイティブ 機動の理論-現代に受け継がれる不変の戦闘原理 (サイエンス・アイ新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!