太陽のきほん―太陽は何色?どうやって生まれたの?その活動から読み解く太陽のふしぎ ゆかいなイラストですっきりわかる [単行本]
    • 太陽のきほん―太陽は何色?どうやって生まれたの?その活動から読み解く太陽のふしぎ ゆかいなイラストですっきりわかる [単...

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2023年2月12日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002866868

太陽のきほん―太陽は何色?どうやって生まれたの?その活動から読み解く太陽のふしぎ ゆかいなイラストですっきりわかる [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2023年2月12日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:誠文堂新光社
販売開始日: 2018/01/13
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

太陽のきほん―太陽は何色?どうやって生まれたの?その活動から読み解く太陽のふしぎ ゆかいなイラストですっきりわかる の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    なぜ太陽はあんなに明るく熱いのでしょうか?燃え尽きてしまうことはないのでしょうか?身近ではあるのに、ふしぎな存在の太陽を、本書はわかりやすい文章とかわいいイラストで紹介していきます。
  • 目次

    Chapter1 太陽と私たち
    太陽系の親分・太陽/太陽の光は生命の源/体内時計と太陽/太陽の神様/夏至の太陽とストーンヘンジ/日の出と日の入り/太陽と季節/暦と春分点

    Chapter2 太陽ってどんな星?
    太陽の誕生/太陽の寿命/太陽までの距離と太陽の大きさ/人間に見える太陽の姿/太陽は何でできている?/宇宙には太陽がたくさんある?/宇宙での私たちの太陽/太陽の中心では何が起きている?/太陽のいろいろな光/ニュートリノの謎/ガリレオによる太陽観測/太陽の奇妙な自転/太陽の内部を探る/太陽の明るさは変わらない?/皆既日食って何?/コロナの形は何を表す?/コロナの穴?

    Chapter3 太陽黒点と磁場の謎
    太陽にはシミがある?/黒点研究の歴史/黒点とバタフライ/太陽は大きな磁石/太陽磁場の逆転/南北磁場の非対称性/黒点はなぜ黒い?/太陽のダイナモ?/太陽活動度と黒点数/太陽活動周期とは?/過去の太陽活動を調べる方法

    Chapter4 いろいろな太陽の姿
    ダイナミックな太陽の姿/コロナはなぜ熱い?/太陽の温度~世紀の謎/プロミネンスは紅い炎/フレアって何?/フレアの地球への影響/マイクロフレア、ナノフレア/太陽のトゲ~スピキュール/コロナは惑星間空間に飛び出している?/太陽からの粒子による被ばく問題/太陽にも地震がある?

    Chapter5 太陽観測と地球への影響
    太陽風とプラズマ/太陽風はどのように作られる?/太陽風の発見/太陽風は目で見えない?/太陽風を出し続けたら太陽はなくなってしまう!?/太陽風の果て/太陽風の暴風/太陽風が引きちぎってくる磁場/太陽風とオーロラ/オーロラ発生のしくみ/太陽風と銀河宇宙線/地上から太陽風を観測するには?/宇宙天気予報/太陽から地球へ届くエネルギー/太陽定数とは?/太陽定数は定数じゃない!?/地球の温度はちょうどいい?/地球大気への影響/地球気候への影響/太陽黒点が世界史を変える?/太陽観測衛星「ようこう」の活躍/太陽観測衛星「ひので」とこれからの太陽観測/世界の太陽観測衛星/地上からの太陽観測
  • 出版社からのコメント

    太陽は何色? どうやって生まれたの? 知れば知るほど太陽が身近になる、「太陽のきほん」がまるまるわかる一冊です!
  • 内容紹介

    恒星とは、自ら光を放つ星のこと。
    夜、空を見上げると満天の星が見えます。
    実は、この星ひとつひとつが恒星と呼ばれる星ぼしです。

    宇宙には数えきれないほどの恒星が輝いています。
    私たちの住む太陽系の中心にある太陽も、そんな恒星のひとつなのです。

    では、なぜ太陽はあんなに明るく熱いのでしょうか?
    燃え尽きてしまうことはないのでしょうか?
    身近ではあるのに、ふしぎな存在の太陽を、本書はわかりやすい文章とかわいいイラストで紹介していきます。

    知れば知るほど太陽が好きになり、地球に生命が誕生した奇跡を感じることができます。

    ■目次
    Chapter1 太陽と私たち
    Chapter2 太陽ってどんな星?
    Chapter3 太陽黒点と磁場の謎
    Chapter4 いろいろな太陽の姿
    Chapter5 太陽観測と地球への影響
    ******************************
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    上出 洋介(カミデ ヨウスケ)
    1943年北海道生まれ。北海道大学理学部卒業、東京大学大学院修了。理学博士。大学院修了後渡米。アラスカ大学、コロラド大学、米国立宇宙環境研究所、米国立大気科学研究所などを経て、新設の名古屋大学太陽地球環境研究所教授、所長。定年退職後、3年間京都大学生存圏研究所特任教授。りくべつ宇宙地球科学館館長を務める。数多くの学術専門書、論文のほかに著書多数
  • 著者について

    上出 洋介 (カミデ ヨウスケ)
    上出 洋介:1943年北海道生まれ。北海道大学理学部卒業、東京大学大学院修了。理学博士。大学院修了後渡米。アラスカ大学、コロラド大学、米国立地球物理データセンター、米国立宇宙環境研究所、米国立大気科学研究所などを経て、名古屋大学太陽地球環境研究所教授/所長。定年退官後、京都大学生存圏研究所特任教授。現在は、名古屋大学名誉教授、りくべつ宇宙地球科学館館長。専門は、宇宙空間物理学、とくにオーロラ、磁気嵐など、太陽地球系現象のモデリング。日本学術会議地球電磁気研連委員長、地球電磁気・地球惑星圏学会評議員、国際地球電磁気学会副会長など、多くの国内/国際学会委員を歴任。多くの学術専門書の執筆に携わる。

太陽のきほん―太陽は何色?どうやって生まれたの?その活動から読み解く太陽のふしぎ ゆかいなイラストですっきりわかる の商品スペック

商品仕様
出版社名:誠文堂新光社
著者名:上出 洋介(著)
発行年月日:2018/01/18
ISBN-10:4416617615
ISBN-13:9784416617618
判型:A5
発売社名:誠文堂新光社
対象:一般
発行形態:単行本
内容:天文・地学
言語:日本語
ページ数:159ページ
縦:21cm
他の誠文堂新光社の書籍を探す

    誠文堂新光社 太陽のきほん―太陽は何色?どうやって生まれたの?その活動から読み解く太陽のふしぎ ゆかいなイラストですっきりわかる [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!