心的変化を求めて―ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡 [単行本]
    • 心的変化を求めて―ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡 [単行本]

    • ¥4,730142ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月17日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002866913

心的変化を求めて―ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡 [単行本]

価格:¥4,730(税込)
ポイント:142ポイント(3%還元)(¥142相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月17日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:創元社
販売開始日: 2017/11/11
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

心的変化を求めて―ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    経験豊かな分析家でも、防衛組織に取り込まれ、ナルシシスティックな対象関係の一部となり、困窮し、治療の行き詰まりを迎える。その局面をいかに乗り超えるか?―難治例(重症ナルシシズム、ボーダーライン、倒錯など)の進展を描きながら、“こころの変化”の理論&技法を総合ディスカッション―みずからの“生”が生きられるために。
  • 目次

    第1 章 心的変化を支持すること――ベティ・ジョセフ
    M. フェルドマン (討論: Ignes Sodre) 

    第2 章 コンテイメント、エナクトメント、コミュニケーション
    J. シュタイナー (討論: Arturo Varchevker)

    第3 章 誰が誰なのか? ――病理的同一化に関する覚え書き  
    I. ソドレ (討論: Betty Joseph / Priscilla Roth)

    第4 章 分析と日常生活における自己満足    
    R. ブリトン (討論: David Taylor)

    第5 章 風景を定位すること――転移解釈のレベル 
    P. ロス (討論: Michael Feldman / Arturo Varchevker)

    第6 章 ある殺人空想とそれがもたらしたもの  
    P. ダニエル (討論: Betty Joseph / Richard Lucas)

    第7 章 麻痺状態への耽溺――ナルシシスティックなフェティッシュの分析
    G. フォルナーリ・スポット (討論: Martha Papadakis)

    第8 章 学ぶことの理論を超えて  
    D. テイラー (討論: Patricia Daniel / Priscilla Roth)

    第9 章 語ることで事態は生じる――臨床状況における患者の話すことの効用に関する理解への貢献
    A. ヒューズ (討論: Patricia Daniel / Jane Temperley)

    第10章 フランケンシュタインへの投影同一化――心的限界に関する問い
    E. オショーネシー (討論: Irma Brenman Pick / Robin Anderson)

    第11章 運命に挑むこと――羨望の表現としての疑念
    M. パパダキスMartha Papadakis (討論: Ignes Sodre)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    松木 邦裕(マツキ クニヒロ)
    1950年、佐賀県生まれ。1975年、熊本大学医学部卒業。1999年、精神分析個人開業。2009‐2012年、日本精神分析学会会長。2009‐2016年、京都大学大学院教育学研究科教授。日本精神分析協会正会員、京都大学名誉教授
  • 出版社からのコメント

    変わろうとしないクライエントのこころとセラピストはどう対峙できるのか? 難治例の進展から、ダイナミックな理論と技法を討論。
  • 内容紹介

    いかに経験豊かな分析家でも、クライエントの防衛に取り込まれて「ナルシシスティックな対象関係」の一部となり、困窮して、治療の行き詰まりを迎えてしまうことがある。その局面をいかに乗り超えるか? ―― 難治例(重症ナルシシズム、ボーダーライン、倒錯など)の進展を描きながら、“こころの変化: Psychic Change”の理論&技法を重層的にディスカッションする。――精神分析クライン派の重鎮ベティ・ジョセフを囲んでの錚々たるメンバーによる、類い稀な治療論。
  • 著者について

    エディス・ハーグリーブス (エディス ハーグリーブス)
    Hargreaves, Edith
    英国精神分析協会の訓練分析家である。特に精神分析的な考えの教育と臨床作業のスーパービジョンに関心がある。精神分析インスティテュートや他の精神分析的-精神療法機関の訓練組織に長年積極的に関わっている。そしてロンドン外での精神分析の強化や、公的国民健康事業内で精神分析的な考えの適用に取り組み続けている。

    アルトゥーロ・ヴァーケヴカー (アルトゥーロ ヴァーケヴカー)
    Hargreaves, Edith
    英国精神分析協会の訓練分析家である。特に精神分析的な考えの教育と臨床作業のスーパービジョンに関心がある。精神分析インスティテュートや他の精神分析的-精神療法機関の訓練組織に長年積極的に関わっている。そしてロンドン外での精神分析の強化や、公的国民健康事業内で精神分析的な考えの適用に取り組み続けている。

    松木 邦裕 (マツキ クニヒロ)
    松木邦裕(まつき・くにひろ)
    京都大学大学名誉教授。日本精神分析協会正会員。著書『対象関係論を学ぶ』岩崎学術出版社、『分析空間での出会い』人文書院、『精神病というこころ』新曜社、『分析臨床での発見』岩崎学術出版社、『私説対象関係論的心理療法入門』金剛出版、『摂食障害というこころ』新曜社、『精神分析体験:ビオンの宇宙』岩崎学術出版社、『分析実践の進展』創元社、『精神分析臨床家の流儀』金剛出版、『不在論』創元社、『耳の傾け方』岩崎学術出版社、『こころと出会う』ほか多数。

心的変化を求めて―ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡 の商品スペック

商品仕様
出版社名:創元社
著者名:ハーグリーブス(編)/ヴァーケヴカー(編)/松木 邦裕(監訳)
発行年月日:2017/11/10
ISBN-10:442211638X
ISBN-13:9784422116389
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:心理学
言語:日本語
ページ数:270ページ
縦:22cm
その他: 原書名: In Pursuit of Psychic Change:The Betty Joseph workshop〈Hargreaves,Edith;Varchevker,Arturo〉
他の創元社の書籍を探す

    創元社 心的変化を求めて―ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!