脱「若見え」の呪い "素敵なおばさま"のススメ [単行本]
    • 脱「若見え」の呪い "素敵なおばさま"のススメ [単行本]

    • ¥1,32040ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年4月26日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
脱「若見え」の呪い "素敵なおばさま"のススメ [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009002869108

脱「若見え」の呪い "素敵なおばさま"のススメ [単行本]

価格:¥1,320(税込)
ポイント:40ポイント(3%還元)(¥40相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年4月26日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:マガジンハウス
販売開始日: 2017/10/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

脱「若見え」の呪い "素敵なおばさま"のススメ [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「バブル世代」ならではのポジティブな考え方、バブル時の一億総ブランド好き時代で培った「良いものを見分ける目」…まさにそれが「バブル・フォース」!今の時代に、この力をアップデートしてうまく活かし、新しい「素敵なおばさま」として、美しく生きていきませんか?
  • 目次

    目次

    ●はじめに    

    ●第1章 「若見え」の呪い

    自称エリコという「若見え」のゴール

    玉手箱を開けちゃった自称エリコ

    年齢同一性障害

    劣化警報!「老け見え」ご注意

    魔女と白雪姫

    大人のセクシー問題

    仏大統領夫人ブリジット

    “がっかり「若見え」”失敗例
    <テレビショッピング編><ライブ編><ぶりっこ編>

    コラム:ああ、ひばりさん越え

    ●第2章 “脱「若見え」”の処方箋

    バブル世代ですが、何か?

    流行は上昇スパイラル

    「昔の自分で着ています」の落とし穴

    「おしゃれアバター」の手なずけ方

    “感情の老化”に立ち向かえ

    「おしゃれアバター」は暴走に注意

    バブル・フォース活用法

    “名品という名の呪い”を克服

    バブル世代のダークサイド

    バブル臭は隠すべし

    グッドセンス再起動

    コラム:開放され過ぎたボディ

    ●第3章 バブル・プロファイラーいく子の手帳(ノート)

    女の服は履歴書

    [七人の21世紀ウーマン ファッション履歴書]

    三つのおしゃれファクター

    ファッション歴とその活用術

    [子ども時代は親の言いなり]

    [中高時代のおしゃれの目覚め]

    [女子大生スタイルの確立]

    [女性誌黄金時代]

    [濃い店の濃い人たち]

    [意外とサブカル草創期]

    [海外大好き世代]

    [狩りのためのオトコ受け服]

    [子育て中はプチプラ]

    [ロックンロール・ママ]

    [女性キャリア服]

    [大人の古着]

    [自然派・オーガニック志向の罠]

    [プチプラかミニマルか]

    コラム:オトコとファッション

    ●第4章 いく子のおしゃれメソッド

    もはやブランドは深追いするな

    気分で考えるコスパ

    タイツは快楽

    下着で体型をアップデート

    Tシャツ、白シャツ、トレンチ問題

    色使いの「ああ勘違い」

    二の腕は自分次第

    ヘアこそ魔法を効かせて 

    メイクの小ワザ

    [眉][アイライン・マスカラ]
    [コンシーラー][アイメイク]
    [リップ] 

    老眼用サングラスとだてメガネ

    靴も買い替えが肝

    おしゃれ混ぜるな危険!

    今どきワイドパンツマジックの秘密

    いく子が指南 迷えるバブル世代のQ&A

    Q “センスある大人の女”になるためには?

    Q コンサバなイメージを保ちながら、少し旬を取り入れる方法は?

    Q オトナのカジュアルを、あまりお金をかけず完成するには?

    Q 鏡でBBAな顔と服のバランスを見るとイタい。解決法を教えて!

    Q ファストファッション以外にコスパのよいものはありますか?

    Q お金をかけた方がいいものは? かける価値のあるものは? 

    Q ピンとくる服がありません。どうしたらいいですか?

    Q 素材がよくて、適正価格でベーシックなものを品よく着るには?

    Q 体形が変わってきているので、服選びのコツを教えてください。

    Q すべてのアイテムで適切なサイズ感、きれいに見えるサイズ感は?

    Q 毎シーズン必ず買い足したほうがいいものは何でしょうか?

    Q 急なオケージョンの服をZARAで探すコツはありますか?

    Q 履きやすくて、きれいに見える靴ブランドは?

    Q スカーフやジュエリーでオトナな着こなしをするには?

    Q 私たち世代におすすめのブランド、セレクトショップ、通販サイトは?

    Q 気に入っていた国内ブランドの路線が迷走中で困ります。どうしたらいいでしょうか?

    Q 地方はBBA向けの服が少ないので、かぶらない方法が知りたい!

    Q おすすめの情報サイトはありませんか?

    Q 痩せて見えない、等身大の鏡はどこで買えますか?

    Q 長年愛用したJ.Mウエストンのローファーのメンテナンスをしたいので、国内のいい靴の直し屋さんを教えて!


    コラム:カジュアルマダムを目指せ

    ●特別付録 いく子のお買い物講座

    [お気に入りの販売員を見つける]

    [ギョーカイ好きする!? ブランド]

    [迷ったら買うな]


    ●おわりに

  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    地曳 いく子(ジビキ イクコ)
    渡辺いくこ。1959年6月東京・築地生まれ。テレビ、雑誌、トークショーなど、キャリア30年。早くから「大人の女性のファッション」を提案
  • 出版社からのコメント

    古くさい若作りにはさようなら、時代の空気といつもシンクロ……
    バブル世代よ!“経年美化”でめざせかっこいいBBA(ババア)!

    大人の女性の真のおしゃれを説いてきたスタイリスト地曳いく子がおくる
    最新型のカジュアルマダムをめざすための処方箋。
  • 内容紹介

    「若見え」……アラフォー、アラフィフ女性たちには
    魅惑的な文句ですが、間違った方向にがんばって
    逆に「老け見え」となり、
    無理しすぎたイタいおばさんになっていませんか?

    この本ではイタくなく、ババアと罵られることもなく、
    いまの年齢を受け入れてかっこよく生きる方法を提案します。
    その鍵となるのは「バブル・フォース」! 

    バブル世代ならではのいいものを見分けてきたセンスを、
    いまの時代にアップデートして活かせば、
    もっと美しく楽しく生きられるはずです。
    さあ、グッドセンス、グッドエイジングで
    かっこいいBBAをめざしましょう!

    いくら「若見え」で若作りしても、タイで逮捕された
    「自称エリコ」さんのように、年齢を極端に詐称し過ぎて
    見た目と逆効果にイタいオバサンのスタイルとなった例が
    メディアで話題になりました。

    いっぽうフランスのマクロン大統領夫人ブリジットさんは
    シワを隠すこともなく、生き生きと健康的なメイク、
    ミニはもちろんスリムデニムも大人の迫力で着こなしています。
    これこそ年を偽ることなく、
    新しい今の60代スタイルで勝負している例です。

    「若見え」の極端な代表が「自称エリコ」さん。
    「経年美化」の代表がブリジット・マクロンさん。

    この二人をヒントに、いまの年齢を受け入れて
    イタくならず、おばさまなりに
    美しくかっこよく生きる方法を探りたい。

    その鍵となるのが「バブル・フォース」です。
    バブル世代ならではのポジティブな考え方。
    バブル時に培った「良いものを見分ける目」。
    その力=バブル・フォースを
    いまの時代にアップデートして活かします。

    バブル・フォースでおしゃれを再起動、
    これまでの日本になかったスタイル、
    新しい「素敵なおばさま」として
    美しく楽しく生きていきませんか?

    この本はまさにそのヒントとアドバイスが満載。
    『服を買うなら、捨てなさい』の
    地曳いく子さんの快刀乱麻のファッション指南で
    大人の女のおしゃれな生き方が美しくアップグレード、
    生きる元気が湧いてきます!


  • 著者について

    地曳いく子 (ジビキイクコ)
    スタイリスト 1959年6月東京・築地生まれ。テレビ、雑誌、トークショーなど、キャリア30年。早くから「大人の女性のファッション」を提案し、著書に『50歳ファッション黄金セオリー~さようなら、おしゃれメランコリー~』(WAVE出版)、『50歳、おしゃれ元年。』『おしゃれDo & Don't ババア上等! 余計なルールの捨て方』(集英社)、『服を買うなら、捨てなさい』『着かた、生きかた』(宝島社)など。

脱「若見え」の呪い "素敵なおばさま"のススメ [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:マガジンハウス
著者名:地曳 いく子(著)
発行年月日:2017/10/26
ISBN-10:4838729510
ISBN-13:9784838729517
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:183ページ
縦:19cm
横:13cm
他のマガジンハウスの書籍を探す

    マガジンハウス 脱「若見え」の呪い "素敵なおばさま"のススメ [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!