司書子さんとタンテイさん―木苺はわたしと犬のもの(ファン文庫) [文庫]
    • 司書子さんとタンテイさん―木苺はわたしと犬のもの(ファン文庫) [文庫]

    • ¥71122ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年12月7日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002869120

司書子さんとタンテイさん―木苺はわたしと犬のもの(ファン文庫) [文庫]

価格:¥711(税込)
ポイント:22ポイント(3%還元)(¥22相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年12月7日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:マイナビ出版
販売開始日: 2017/11/18
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

司書子さんとタンテイさん―木苺はわたしと犬のもの(ファン文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    小さな市立図書館の児童室に勤める司蕭子は、プライベートでは泣き虫で人見知り。ある日“司書子さん”と馴れ馴れしく蕭子を呼ぶ、“タンテイ”、こと、反田とともに、児童室で泣いていた女の子の髪飾りを探すことになるが…。「本を開けばどこにだって行ける、でも現実の世界はわたしには広すぎる―」。不器用な本の国の住人が、なけなしの勇気を胸に歩きはじめるハートウォーミング物語。
  • 目次

    ■司書子さんとタンテイさん ~木苺はわたしと犬のもの~

    第一章 髪飾り神隠し事件
    第二章 初恋を追いかけて
    第三章 ジギタリス殺犬未遂事件
    第四章 想い出の庭
    最終章 そこなし森の向こうがわ
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    冬木 洋子(フユキ ヨウコ)
    元図書館司書。2000年、『“金の光月”の旅人』で、『ワオ・コーポレーション(旧・教育総研)主催第四回創作ファンタジー・創作童話大賞』創作ファンタジー部門・大賞を受賞。『司書子さんとタンテイさん―木苺はわたしと犬のもの』が初の書籍化
  • 出版社からのコメント

    本を開けばどこにだって行ける!市立図書館に勤める当「司書子さん」のささやかな冒険譚
  • 内容紹介

    髪飾りはどこに消えた!? 本と生き方を巡るささやかな冒険譚

    小さな市立図書館の児童室に勤める
    司 蕭子(つかさ しょうこ)は、
    プライベートでは泣き虫で人見知り。

    ある日、“司書子(シショコ)さん”と馴れ馴れしく蕭子を呼ぶ、
    “タンテイ”、こと、反田(たんだ)とともに、
    児童室で泣いていた女の子の髪飾りを探すことになるが……。

    「本を開けばどこにだって行ける、
    でも現実の世界はわたしには広すぎる――」。

    不器用な本の国の住人が、
    なけなしの勇気を胸に歩きはじめる
    ハートウォーミングストーリー。
  • 著者について

    冬木洋子 (フユキヨウコ)
    元図書館司書。2000年、『〈金の光月〉の旅人』で、『ワオ・コ-ポレ-ション(旧・教育総研)主催第四回創作ファンタジ-・創作童話大賞』創作ファンタジ-部門・大賞を受賞。本作が初の書籍化。

司書子さんとタンテイさん―木苺はわたしと犬のもの(ファン文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:マイナビ出版
著者名:冬木 洋子(著)
発行年月日:2017/11/20
ISBN-10:4839964726
ISBN-13:9784839964726
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:243ページ
縦:15cm
他のマイナビ出版の書籍を探す

    マイナビ出版 司書子さんとタンテイさん―木苺はわたしと犬のもの(ファン文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!