プロ野球「背番号」雑学読本―なぜエースナンバーは「18」なのか(文庫ぎんが堂) [文庫]
    • プロ野球「背番号」雑学読本―なぜエースナンバーは「18」なのか(文庫ぎんが堂) [文庫]

    • ¥75423ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002869204

プロ野球「背番号」雑学読本―なぜエースナンバーは「18」なのか(文庫ぎんが堂) [文庫]

価格:¥754(税込)
ポイント:23ポイント(3%還元)(¥23相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:イースト・プレス
販売開始日: 2017/10/10
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

プロ野球「背番号」雑学読本―なぜエースナンバーは「18」なのか(文庫ぎんが堂) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    なぜ「1」のイメージは曖昧なのか。なぜイチローの「51」は昔から人気があったのか。なぜ名監督は「77」を選ぶのか。なぜ大谷翔平は「11」をつけたのか。なぜ掛布の「31」は定着しなかったのか。なぜ沢村栄治の「14」は永久欠番なのか。なぜ巨人の「8」「55」は永久欠番ではないのか。「伝説の背番号」や、球団別「名物背番号」の系譜、背番号がつくった「球界の伝説」など、「背番号」にまつわるマル秘エピソードが満載。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    はじめに なぜ「プロ野球通」は背番号に注目するのか
    第1章 「プロ野球通」だけが知る背番号の謎
    第2章 「伝説の背番号」をつくった男たち
    第3章 球団別「名物背番号」の系譜
    第4章 「永久欠番」をめぐる人生劇場
    第5章 背番号がつくった「球界の伝説」
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    手束 仁(テズカ ジン)
    愛知県生まれ、1981年、國學院大學卒。スポーツジャーナリスト。『高校生新聞』特派記者などを務める一方、2012年、編集制作プロダクションとメディアミックスの株式会社ジャスト・プランニングを設立

プロ野球「背番号」雑学読本―なぜエースナンバーは「18」なのか(文庫ぎんが堂) の商品スペック

商品仕様
出版社名:イースト・プレス
著者名:手束 仁(著)
発行年月日:2017/10/20
ISBN-10:4781671616
ISBN-13:9784781671611
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:体育・スポーツ
ページ数:252ページ
縦:15cm
他のイースト・プレスの書籍を探す

    イースト・プレス プロ野球「背番号」雑学読本―なぜエースナンバーは「18」なのか(文庫ぎんが堂) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!