ゲノム創薬科学 [単行本]
    • ゲノム創薬科学 [単行本]

    • ¥4,840146ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年10月4日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002869845

ゲノム創薬科学 [単行本]

価格:¥4,840(税込)
ポイント:146ポイント(3%還元)(¥146相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年10月4日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:裳華房
販売開始日: 2017/10/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ゲノム創薬科学 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ヒトゲノム情報を基点とした論理的創薬「ゲノム創薬科学」の進展状況と可能性を、各分野で活躍するエキスパートがあまさず解説した、これまでにない新しい教科書・参考書。
  • 目次

    1.創薬科学の新潮流 [田沼靖一]
     1.1 創薬科(化)学の歴史
     1.2 ゲノム創薬
     1.3 システム創薬
     1.4 ゲノム診断と個別化医療
     1.5 ゲノム創薬とシステム生物学

    2.創薬標的分子の同定 [佐藤 聡]
     2.1 創薬標的分子の探索・同定
     2.2 疾患ゲノム情報の解析
     2.3 ゲノム医療の実現
     2.4 今後の展望

    3.薬物-標的分子の相互作用 [横山英志・秋本和憲]
     3.1 薬物-標的分子間相互作用に働く力
     3.2 酵素を標的とした薬物相互作用
     3.3 受容体を標的とした薬物相互作用

    4.理論的ゲノム創薬手法 [吉森篤史]
     4.1 標的タンパク質による薬物の認識
     4.2 タンパク質の立体構造データバンク
     4.3 タンパク質の立体構造予測
     4.4 タンパク質の立体構造に基づく薬物設計(SBDD)
     4.5 タンパク質の立体構造に基づく化合物の探索
     4.6 SBDDの実例:カスパーゼ-3の立体構造に基づく特異的阻害剤の創製
     4.7 分子動力学法を用いたin silico 創薬

    5.低分子医薬品の創製 [倉持幸司]
     5.1 リード化合物の探索
     5.2 リード化合物の分子設計
     5.3 リード化合物の製造

    6.バイオ医薬品の創製 [原田陽介]
     6.1 バイオ医薬品とは
     6.2 抗体産生のメカニズム
     6.3 抗体医薬の特徴
     6.4 モノクローナル抗体の重要性
     6.5 Fc融合タンパク質の医薬品への応用
     6.6 抗体医薬の命名法
     6.7 抗体医薬品の臨床応用

    7.ファーマコインフォマティクス [山西芳裕]
     7.1 ビッグデータ時代の創薬
     7.2 化学構造の情報解析技術
     7.3 医薬品候補化合物のゲノムワイドなin silico スクリーニング
     7.4 ドラッグリポジショニングによるゲノム創薬
     7.5 ADMEのin silico 予測
     7.6 創薬の将来展望

    8.創薬とシステム生物学 [広井賀子]
     8.1 システム生物学とは
     8.2 モデルの設計と解析
     8.3 システム生物学に基づく薬剤標的探索方法
     8.4 将来の展望:システム生物学と創薬

    9.薬物の体内動態 [檜垣和孝]
     9.1 生体膜透過機構
     9.2 吸収
     9.3 分布
     9.4 代謝
     9.5 排泄

    10.薬物の送達システム [大河原賢一]
     10.1 DDSとは
     10.2 コントロールドリリース(放出制御)を目的としたDDS技術
     10.3 アブソープションエンハンスメント(吸収改善)を目的としたDDS技術
     10.4 ターゲティング(標的指向化)を目的としたDDS技術

    11.遺伝子診断と個別化医療 [齋藤義正]
     11.1 がんに対する分子標的薬
     11.2 抗体医薬の抗腫瘍機序と適応
     11.3 分子標的低分子医薬品の作用機序と適応
     11.4 がんの遺伝子診断と個別化医療
     11.5 今後の展望
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    田沼 靖一(タヌマ セイイチ)
    東京理科大学薬学部薬学科生化学教室教授・ゲノム創薬研究センターセンター長。薬学博士。1952年、山梨県に生まれる。東京大学大学院薬学系研究科博士課程修了。専門は生化学、分子生物学。細胞の生と死の決定機構や、ゲノム創薬などに関する研究を行う
  • 出版社からのコメント

    ヒトゲノム情報を基にした理論的創薬である「ゲノム創薬」が様々な分野と連携しながら急速に進展している。その現状と展望を解説。
  • 内容紹介

    ヒトゲノム情報を基にした理論的創薬である「ゲノム創薬」が、さまざまな分野と連携しながら急速に進展している。本書は、「個別化医療」から、さらには「精密医療」を見すえた「ゲノム創薬科学」の現状と展望を、各分野の専門家が分かりやすく解説した、これまでにない実践的教科書・参考書である。
  • 著者について

    田沼 靖一 (タヌマ セイイチ)
    東京理科大学教授、薬学博士。1952年 山梨県に生まれる。東京理科大学薬学部卒業、東京大学大学院薬学系研究科博士課程修了。アメリカ国立衛生研究所/癌研究所研究員、東京工業大学助教授などを経て現職。

ゲノム創薬科学 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:裳華房
著者名:田沼 靖一(編)
発行年月日:2017/10/20
ISBN-10:4785352361
ISBN-13:9784785352363
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:医学・薬学・歯学
言語:日本語
ページ数:308ページ
縦:21cm
他の裳華房の書籍を探す

    裳華房 ゲノム創薬科学 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!