10日暮らし、特濃シンガポール [単行本]
    • 10日暮らし、特濃シンガポール [単行本]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002869848

10日暮らし、特濃シンガポール [単行本]

価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:晶文社
販売開始日:2017/10/25
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 10536位

10日暮らし、特濃シンガポール [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    いま、どこよりもアジア的!HDBと呼ばれる団地を覗き、ホーカーセンターで食い倒れ、華僑道教の奇祭「九皇帝祭」を追いかける―。シンガポールが退屈って言ったのは誰だ!?
  • 目次

    <DAY0> 旅の準備
    いつ行こう?
    何で行こう?
    どこに泊まろう?
    何を持っていこう?

    <DAY1>空港と機内をとことん満喫し、シンガポールの交通とコトバを把握する日
    空港へ!
    羽田空港ですること
    行きの機内で
    シンガポール・チャンギ空港に到着
    チャンギ空港第三ターミナルでの過ごし方
    シンガポールの交通事情
    シンガポールのコトバ

    <DAY2>シンガポールの食あれこれ、お手軽ストリートフードを心ゆくまで堪能する日
    最強のご当地グルメ本、『マカンストラ』に聞け!
    チキンライス行脚は続く
    暑い夜には熱いバクテー
    愛するラクサを追いかける
    カレー界のわんこそば、ロティ・プラタ
    チャイナタウンのホーカーセンターで食い倒れ!
    しみじみ潮州粥で一人反省会
    カヤトーストの流儀、再び
    シンガポールの宝石、プラナカン料理
    MUJIカフェのクリスマス

    <DAY3>スーパーマーケットマニアがスーパーマーケットに入り浸る日
    やっとありつけたホテルの朝食
    スーパーマーケットマニアinシンガポール
    シンガポールの三大地元スーパーチェーン
    中華系スーパー「Sheng Siong(昇菘超市)」で宝探し
    唯一無二のスーパーマーケット、「ムスタファ・センター」
    シンガポールの中の異国、高級スーパー「HUBER’S」

    <DAY4>シンガポールのエンターテインメントを知る日
    封印されたパッションが爆発! 観光客が知らない歌台(ガータイ)の世界
    華僑道教の奇祭「九皇帝祭」の謎を解け
    映画やドラマで知るシンガポール
    インド映画『DANGAL』を観に行く

    <DAY5>団地愛を抑えきれない日
    持ち家率90%を支える「HDB」とは?
    HDBで和む
    高級HDBの屋上庭園
    HDBに泊まってみる
    チョンバルの歴史的公営住宅「SIT」ツアー
    ユーノスの団地からゲイランへ
    HDBの下のめくるめくマッサージパラダイス
    シンガポールの医療制度と楽しい病院

    <DAY6>ずーっとホテルにいる日
    ホテル生活のスタートは玉子三コから
    部屋の引越し
    ホテルで洗濯
    旅と仕事
    部屋の外へ、一階のプールと屋上庭園。

    <DAY7>意外で不思議なアウトドアライフを満喫する日
    シンガポール最高峰をめざす!
    山がないなら、作ればいいのだ「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」
    「タイガーバームガーデン」を世界遺産に
    ひとり年末年始の過ごし方

    <DAY8>シンガポールをメディアから知る日
    新聞三紙読み比べ!
    刺激に満ちた小宇宙、「ブックスアクチュアリー」
    必見! 優秀な街角ガイド、『ヘリテージトレイル』
    ニッポンの書籍から読み取るシンガポール
    地下に広がるツリーハウス、シンガポール国立図書館

    <DAY9>シンガポールのデザインを見てまわる日
    雑貨コレクターが溺れる小宇宙、ミュージアム・ラベル
    うねる美術大学、ラサール・カレッジ・オブ・アーツ
    秀逸なプロダクトデザインのショールーム、レッド・ドット・ミュージアム
    未来に希望を、アート・サイエンス・ミュージアム
    ビエンナーレに湧く、シンガポール・アート・ミュージアム
    政府主導のアートマーケット、ギルマン・バラックス
    マレー半島が誇る、プラナカン・タイルのショップへ

    <DAY10>シンガポールで会った人々を思い出す日
    パッキング戦争と、ホテルの皆さんにさよなら
    シンガポールの人たち① 初めての友だち、フーさんのこと
    シンガポールの人たち② デンプシー・ヒルで桑島さんとランチ
    帰路・シンガポールから北京、そして東京へ

    あとがき
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    森井 ユカ(モリイ ユカ)
    立体造形家で雑貨コレクター。立体造形では粘土を使ったキャラクターデザインを。雑貨コレクターとしては世界の日用雑貨を収集し、書籍にまとめたり各メディアで解説などをしている。専門学校桑沢デザイン研究所では、よりよい生活を考えるゼミ科目「LIVING DESIGN」を担当
  • 出版社からのコメント

    いま、どこよりもアジア的! ガイドブックに載らないシンガポールのエネルギッシュでモダンな素顔を暮らすように旅して綴るエッセイ
  • 内容紹介

    高層ビルとクリーンなイメージのシンガポールだが、一歩ウラへ踏み入れると、そこは混沌とした活力に溢れている。マレー系、中華系、インド系、それぞれの文化は個性を保ちながらも混ざり合い、様々なローカルフード、アート、建築、雑貨などを生み出している。HDBと呼ばれる団地を覗き、ホーカーセンターで食い倒れ、華僑道教の奇祭「九皇帝祭」を追いかける。ガイドブックにはけっして載らないシンガポールの素顔を、暮らすように旅して綴る。シンガポールが退屈って言ったのは誰だ!?
  • 著者について

    森井ユカ (モリイユカ)
    立体造形家で雑貨コレクター。立体造形では粘土を使ったキャラクターデザインを。雑貨コレクターとしては世界の日用雑貨を収集し、書籍にまとめたり各メディアで解説などをしている。著書に『スーパーマーケットマニア』シリーズ6タイトル(すべて講談社)、『IKEA FAN BOOK』(河出書房新社)、47都道府県の食品をパッケージデザインからチョイスした『おいしいご当地スーパーマーケット』『地元スーパーのおいしいもの、旅をしながら見つけてきました。47都道府県!』(ダイヤモンド社)などがある。専門学校桑沢デザイン研究所では、よりよい生活を考えるゼミ科目「LIVING DESIGN」を担当。

10日暮らし、特濃シンガポール [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:晶文社
著者名:森井 ユカ(著)
発行年月日:2017/10/30
ISBN-10:4794969791
ISBN-13:9784794969798
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:旅行
言語:日本語
ページ数:286ページ
縦:19cm

    晶文社 10日暮らし、特濃シンガポール [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!