デジタル時代の基礎知識 リサーチ―多彩なデータから顧客の「すべて」を知る新しいルール(MarkeZine BOOKS) [単行本]
    • デジタル時代の基礎知識 リサーチ―多彩なデータから顧客の「すべて」を知る新しいルール(MarkeZine BOOKS) ...

    • ¥1,814109ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2019年2月25日月曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002873718

デジタル時代の基礎知識 リサーチ―多彩なデータから顧客の「すべて」を知る新しいルール(MarkeZine BOOKS) [単行本]

価格:¥1,814(税込)
ポイント:109ポイント(6%還元)(¥109相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年2月25日月曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:翔泳社
販売開始日:2017/12/09
ご確認事項:返品不可

デジタル時代の基礎知識 リサーチ―多彩なデータから顧客の「すべて」を知る新しいルール(MarkeZine BOOKS) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    誰でもリサーチできる時代だから、本当に知っておくべきことを教えます。
  • 目次

    【目次(抜粋)】
    Introduction: デジタル時代の「リサーチ」
    ・リサーチは誰でもできる
    ・デジタル時代に高まるリサーチの価値 など

    Chapter 1: リサーチのきほん
    ・商品パッケージでよく見る「売上No.1」って本当?
    ・リサーチが事業の成功確率を高める
    ・データドリブンマーケティングが注目される理由 など

    Chapter 2: リサーチは何の役に立つ?
    ・リサーチとマーケティングのサイクル
    ・オムニチャネル化する生活者の行動を捉える
    ・自社の「真の競合」は何か? など

    Chapter 3: リサーチを始める前に
    ・リサーチは課題解決の手段
    ・アウトプット志向でムダをなくす
    ・知っておきたい「委託先の選び方」 など

    Chapter 4: リサーチの方法あれこれ
    ・購入データから買い物の実態を知るには
    ・生活者の意識や価値観を明らかにするには
    ・カスタマージャーニーマップを描く など

    Chapter 5: リサーチの企画と実施
    ・デジタル時代のリサーチ企画とは?
    ・バイアスという名の落とし穴 など

    Chapter 6: リサーチ結果の分析
    ・分析のバリエーションを知ろう
    ・データを集約する情報基盤「DMP」って何? など

    Chapter 7: リサーチの戦略的活用
    ・デジタルトランスフォーメーション
    ・リサーチとデータで競争優位を築く など

  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    石渡 佑矢(イシワタ ユウヤ)
    株式会社インテージ広報統括マネージャー。早稲田大学を卒業後、輸入車販売店や市場調査会社を経て、2011年インテージに入社。2社のリサーチ会社を通じて、企業各社のマーケティング、リサーチ、データ分析500件以上に従事。様々なマーケティング課題のリサーチを経験した後、自社の事業戦略や販売促進、新規事業を担う部門に所属。その後、新設のマーケティング部に異動。インテージのブランディング・社内外広報を主管している
  • 出版社からのコメント

    マーケティングの成否を決めるのは「リサーチ」だ。デジタルを駆使した最新手法から、従来手法の効果的な使い方までを解説。
  • 内容紹介

    マーケティングの成否を決めるのは「リサーチ」だ。

    デジタルを駆使した最新手法から、従来手法の効果的な使い方まで

    【本書の特徴】
    「やさしい」
    基礎や考え方、手法や事例の紹介を中心に解説しています。
    初めてリサーチを担当する方や、データの活用を考えている方が
    「リサーチの大枠」をつかめる内容になっています。

    「あたらしい」
    デジタルとリアルを行き来する、いまの
    生活者に有効なリサーチを解説しています。
    その中で、基本的なインターネットリサーチから、
    テクノロジーを駆使した最先端分野まで取り上げています。

    「つかえる」
    わかりやすい言葉を用いながら、
    リサーチに必要な視点を幅広く提供します。
    手法の選び方はもちろん、企画の立て方や、
    効果測定の方法などもフォローしています。

    【こんな要望にお応えします】
    ・リサーチが何に役立つのか知りたい
    ・リサーチ活用方法のイメージをつかみたい
    ・従来手法から最新トレンドまで幅広く知りたい
    ・マーケティングとリサーチの関係を学びたい
    ・マーケティングの課題をリサーチで解決したい

    【目次(抜粋)】
    Introduction: デジタル時代の「リサーチ」
    ・リサーチは誰でもできる
    ・デジタル時代に高まるリサーチの価値

    第1章: リサーチのきほん
    ・商品パッケージでよく見る「売上No.1」って本当?
    ・リサーチが事業の成功確率を高める

    第2章: リサーチは何の役に立つ?
    ・リサーチとマーケティングのサイクル
    ・オムニチャネル化する生活者の行動を捉える

    第3章: リサーチを始める前に
    ・リサーチは課題解決の手段
    ・アウトプット志向でムダをなくす

    第4章: リサーチの方法あれこれ
    ・購入データから買い物の実態を知るには
    ・生活者の意識や価値観を明らかにするには

    第5章: リサーチの企画と実施
    ・デジタル時代のリサーチ企画とは?
    ・バイアスという名の落とし穴

    第6章: リサーチ結果の分析
    ・分析のバリエーションを知ろう
    ・データを集約する情報基盤「DMP」って何?

    第7章: リサーチの戦略的活用
    ・デジタルトランスフォーメーション
    ・リサーチとデータで競争優位を築く

デジタル時代の基礎知識 リサーチ―多彩なデータから顧客の「すべて」を知る新しいルール(MarkeZine BOOKS) の商品スペック

商品仕様
出版社名:翔泳社
著者名:石渡 佑矢(著)
発行年月日:2017/12/11
ISBN-10:4798154067
ISBN-13:9784798154060
判型:B6
対象:実用
発行形態:単行本
内容:経営
言語:日本語
ページ数:191ページ
縦:19cm

    翔泳社 デジタル時代の基礎知識 リサーチ―多彩なデータから顧客の「すべて」を知る新しいルール(MarkeZine BOOKS) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!