世界に「かゆい」がなくなる日 [単行本]

販売休止中です

    • 世界に「かゆい」がなくなる日 [単行本]

    • ¥1,65099ポイント(6%還元)
100000009002875367

世界に「かゆい」がなくなる日 [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:99ポイント(6%還元)(¥99相当)
日本全国配達料金無料
出版社:ナツメ社
販売開始日: 2017/10/21
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

世界に「かゆい」がなくなる日 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    最新知見と研究データで解き明かすドライスキン、アトピー性皮膚炎、虫刺され―「かゆい」なんていらない感覚?かゆみの世界は謎だらけ!
  • 目次

    【目次】
    プロローグ 「かゆみ」は不思議な感覚
    第1章 「かゆい」はつらい!
    第2章 人間の皮膚が担う大きな役割
    第3章 皮膚で起こるかゆみのメカニズム
    第4章 ドライスキン(乾燥肌)のサイエンス
    第5章 花粉症によるかゆみ
    第6章 皮膚以外の原因でもかゆくなる
    第7章 かゆみの治療の基本とコツ
    第8章 かゆみ止め薬を使わない治療法
    第9章 かゆみ研究最前線(人間を対象とした研究)
    第10章 かゆみ研究最前線(動物実験)
    第11章 かゆみと痛みはどう違う?
    エピローグ 「かゆい」は本当に必要ないのか
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    髙森 建二(タカモリ ケンジ)
    順天堂大学大学院環境医学研究所長、順天堂大学名誉教授、同特任教授(皮膚科学)、学校法人順天堂理事。順天堂大学医学部を卒業後、同大学生化学講師、デューク大学リサーチアソシエイトを経て、順天堂大学皮膚科教授に。かゆみの生理化学、アトピー性皮膚炎の病態と治療、難治性かゆみのメカニズムと治療法の開発などを研究。難治性かゆみの発症に神経線維の皮表内侵入が関与していることを世界で初めて明らかにした。2005年、順天堂大学浦安病院長、その後現職を兼ねる

    梶木 隆介(カキギ リュウスケ)
    内科医、神経内科医。自然科学研究機構生理学研究所教授、総合研究大学院大学教授、順天堂大学客員教授。九州大学医学部卒業。従来ほとんど研究されていなかった「人間の脳における感覚認知のメカニズム」究明をめざして研究者に。ロンドン大学医学部を経て生理学研究所へ。1993年より現職。脳波・脳磁図・機能的MRI・近赤外線分析法などによる人間の脳機能、特に痛み認知の解明を主要テーマにしている。また、「かゆみは痛みの軽いもの」という、それまでの医学常識に疑問を持ち、かゆみ認知の研究を開始。かゆみを臨床研究・治療している皮膚科医と共同して精力的に研究を進めている
  • 出版社からのコメント

    様々なかゆみの原因や治療法、最新研究を一般向けにやさしく解説
  • 内容紹介

    誰にとっても不快な感覚「かゆみ」。「こんな感覚、なくなってしまえ!」と考えたことが誰しもあるのではないでしょうか? しかし、本当になくなってもいい感覚なら、なぜ人間はかゆみを感じるのでしょうか? 脳科学者・柿木隆介氏が、各分野の専門家への取材をもとに、そんな素朴な問いに迫ります。

世界に「かゆい」がなくなる日 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:ナツメ社
著者名:髙森 建二(監修)/柿木 隆介(著)
発行年月日:2017/11/09
ISBN-10:4816363408
ISBN-13:9784816363405
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:医学・薬学・歯学
言語:日本語
ページ数:189ページ
縦:19cm
他のナツメ社の書籍を探す

    ナツメ社 世界に「かゆい」がなくなる日 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!