自動人形(オートマトン)の城―人工知能の意図理解をめぐる物語 [単行本]
    • 自動人形(オートマトン)の城―人工知能の意図理解をめぐる物語 [単行本]

    • ¥2,42073ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年9月24日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002875496

自動人形(オートマトン)の城―人工知能の意図理解をめぐる物語 [単行本]

  • 5.0
価格:¥2,420(税込)
ポイント:73ポイント(3%還元)(¥73相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年9月24日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:東京大学
販売開始日: 2017/12/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

自動人形(オートマトン)の城―人工知能の意図理解をめぐる物語 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    勉強ぎらいでわがままな11歳の王子。彼の浅はかな言動がきっかけで、邪悪な魔術師により城中の人間が人形に置き換えられてしまった。その絶望的な状況に王子はどう立ち向かうのか。「人工知能」と「人間の言葉」をめぐる新たなストーリー。
  • 目次

    主な登場人物
    第1章 絶望と呪い
    第2章 人形と猫
    第3章 炎と涙
    第4章 戦闘と料理
    第5章 作戦と作法
    第6章 逡巡と決断
    第7章 敵と客人
    第8章 献身と意志
    第9章 贖罪と喜び
    解説
    1 人間の言語能力
    2 言葉による意図理解
    3 言われたとおりに行動すること
    4 その他の話題
    あとがき

    The Castle of Automata: A Fantasy Novel on Real AI Issues
    Ai KAWAZOE
  • 内容紹介

    勉強ぎらいでわがままな11歳の王子.彼の浅はかな言動がきっかけで,邪悪な魔術師により城中の人間が人形に置き換えられてしまった.その絶望的な状況に王子はどう立ち向かうのか? そして,城の人たちは無事帰還することができるのか? 「人工知能」と「人間の言葉」をテーマとして,『白と黒のとびら』『精霊の箱』の著者が創作する新たな世界.
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    川添 愛(カワゾエ アイ)
    1996年九州大学文学部文学科卒業(言語学専攻)。2005年同大学大学院にて博士号(文学)取得。2002‐2008年国立情報学研究所研究員。2008‐2011年津田塾大学女性研究者支援センター特任准教授。2012‐2016年国立情報学研究所社会共有知研究センター特任准教授。作家。専門は言語学、自然言語処理。著書多数
  • 著者について

    川添 愛 (カワゾエ アイ)
    作家

自動人形(オートマトン)の城―人工知能の意図理解をめぐる物語 の商品スペック

商品仕様
出版社名:東京大学出版会
著者名:川添 愛(著)
発行年月日:2017/12/18
ISBN-10:4130633686
ISBN-13:9784130633680
判型:A5
対象:教養
発行形態:単行本
内容:自然科学総記
言語:日本語
ページ数:294ページ
縦:21cm
他の東京大学の書籍を探す

    東京大学 自動人形(オートマトン)の城―人工知能の意図理解をめぐる物語 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!