デジタルに読む麻雀(マイナビ麻雀BOOKS) [単行本]
    • デジタルに読む麻雀(マイナビ麻雀BOOKS) [単行本]

    • ¥1,66350ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日18:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002882781

デジタルに読む麻雀(マイナビ麻雀BOOKS) [単行本]

価格:¥1,663(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日18:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:マイナビ出版
販売開始日:2017/12/14
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 71273位

デジタルに読む麻雀(マイナビ麻雀BOOKS) [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    現代麻雀で勝敗を分けるのは「読み」!「どうすれば読めるのか?」「その読みはどれくらい信用できるか?」「どんな状況ならアテになるのか?」実戦的な判断にまで踏み込んだ本当に使える麻雀読み辞典!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 牌の組み合わせによる基本とセオリー(「読み」の使い方
    牌の組み合わせを理解する ほか)
    第2章 相手の待ちに濃淡をつける(宣言牌は3種類!
    ターツ落としリーチは大ヒント ほか)
    第3章 場況を読む(山読みの基本
    ターニングポイントを見極めろ ほか)
    第4章 副露読みのセオリー(副露手だけは本気で読め!
    副露手の待ち読みの基本 ほか)
    第5章 抽象的な読みとメタ要素(普通の捨牌が一番速い!
    5ブロックが揃った相手は要警戒 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    平澤 元気(ヒラサワ ゲンキ)
    1990年6月15日生まれ。新潟県燕市出身。全日本麻雀協会所属プロ。天鳳最高段位十段。CSモンド『zoo麻雀道学生選手権』の解説、天鳳公式チャンネル(ニコ生)の『天鳳解体新書』で好評を得る。戦績:第2回全日本麻雀杯優勝
  • 内容紹介

    「読み」を制するものが現代麻雀を制す


    見えている情報をどう使うが、その技術が横一閃だとして、麻雀の勝敗を決めるものは何か?それが「読み」です。

    これまでの読みに関する書籍は「こう推測することができる」という理論はあっても、「その読みがどれくらい信用できるのか」「どれくらいの平面判断が覆るのか」という視点が抜けていたため、実戦でどこまで頼っていいのかわからず、いわゆるデジタル派の打ち手からは評価されにくかったように思います。

    本書ではその点まで含めてより体系的、網羅的に扱い、さらに「これはこういう状況ならアテになる」「これはどうしても優劣がつかないときだけ使う読み」といった、実戦的な判断まで考慮した内容になっています。

    デジタル時代に本当に使える読み事典、ぜひ本書内容をマスターして日々の実戦に生かしてください。

デジタルに読む麻雀(マイナビ麻雀BOOKS) [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:マイナビ出版
著者名:平澤 元気(著)
発行年月日:2017/12/31
ISBN-10:4839965013
ISBN-13:9784839965013
判型:B6
対象:実用
発行形態:単行本
内容:諸芸・娯楽
言語:日本語
ページ数:222ページ
縦:19cm

    マイナビ出版 デジタルに読む麻雀(マイナビ麻雀BOOKS) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!