無心の対話―精神分析フィロソフィア(こころの臨床セミナーBOOK) [単行本]
    • 無心の対話―精神分析フィロソフィア(こころの臨床セミナーBOOK) [単行本]

    • ¥2,97090ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年12月10日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002882902

無心の対話―精神分析フィロソフィア(こころの臨床セミナーBOOK) [単行本]

価格:¥2,970(税込)
ポイント:90ポイント(3%還元)(¥90相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年12月10日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:創元社
販売開始日: 2017/12/21
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

無心の対話―精神分析フィロソフィア(こころの臨床セミナーBOOK) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    七色のダイアローグ、“こころ”の真髄にふれて交わり瞬く“ことば”哲学/人間学と精神分析が出会って奏でるポリフォニー。
  • 目次

    出 会 い ―― 対話のはじまる前に



      体験するひと ―― はじまりの対話
         自分と向きあう契機
         生きている転移
         クローズドな世界をたゆませる
         どこまでも落ちていく
         世界が解けていく


    稽 古 ―― 自分と向きあう契機              
        無- 意識で非- 常識なわたし
        なにかが欠けているわたし
        自分で自分の問題に    
        方法としてのわたし    
        ぐるっと周って日常に    
        自分をからかう能力    

    二重の見 ―― 生きている転移/逆転移          
        ほぐさない 和らげない    
        悲しめるようになる     
        失敗に気づき 失敗を検討する
        失敗の再現をとおして    
        自分のなかにあるものへの接近
        行きつ戻りつ 深まる    

    無 心 ―― 平等に漂う注意「もの思い」             
        それだけではなく       
        反転のダイナミズム      
        「即」の発想        
        内から生じる動き       
        ゆるめて 開かれて       

    循環・往来 ―― ワーキングスルー             
        持ちこたえる自分を見つける
        似せぬ 似得る       
        いったん諦める       

    機 ―― 底つきとタイミング                       
        突き落とされるなかで
        木乃伊とりになる木乃伊たち
        どこまでも落ちて      


     自分を生きるひと ―― おしまいの対話            
        道をもとめて        
        おしまいに         



        お 別 れ ―― 対話のおわったあとで
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    西平 直(ニシヒラ タダシ)
    信州大学、東京都立大学、東京大学でドイツ哲学と教育哲学を学んだ後、立教大学に七年、東京大学に十年勤務し、2007年から京都大学大学院教育学研究科教授。専門は、教育人間学、死生学、哲学

    松木 邦裕(マツキ クニヒロ)
    熊本大学医学部を卒業後、精神分析修得をめざして臨床実践や学問的研鑽を重ねるとともに、精神分析臨床の訓練を受ける。1999年に福岡市で精神分析室を開設。2009年から2016年まで京都大学大学院教育学研究科臨床教育実践研究センター教授を務めたが、京でのみずからの修行のときと位置づける。2016年より福岡市に戻り、以前の生活に戻る。専門は臨床精神分析学
  • 出版社からのコメント

    対話の真髄といえる精神分析ではどんなダイナミズムが生じるのか? 生身の現場を“無心”の視点で語り尽くす臨床フィロソフィー。
  • 内容紹介

    人と人の“対話”はいつも、瞬間瞬間の相互作用に満ちていて、そこでは我と汝の「もの想い」がダイナミックに触れあっている。人間まるごと(言葉・気持・考えにならないものも含めて)がインターフェイスとなる「精神分析」では、いったいどのような“対話”が生じているのか? 本書ではその現場を、どこまでも「生身の体感」をもとに哲学する。また、日本古来の“無心”という側面から、あるいは“稽古”という設定から、人と人の出会いのビビッドな動感を描き出す。――精神分析家が哲学者に何を語ることが出来るか? 哲学者は精神分析の根底にいったい何を読むか?! 稀代の異種ダイアローグを目の前にして、私たちは何を考えるか……。精神分析家:松木邦裕は元・日本精神分析学会会長、京都大学名誉教授哲学者:西平 直は京都大学大学院教育学研究科教授(臨床教育学)
  • 著者について

    西平 直 (ニシヒラ タダシ)
    西平 直 (にしひら・ただし)

    1957年、山梨県生まれ。
    信州大学人文学部卒業。東京大学大学院教育学研究科博士課程修了。専攻は教育人間学、宗教心理学。
    東京大学教育学部助教授、准教授をへて、京都大学教育学研究科教授(臨床教育学講座、臨床教育学専攻)。
    『エリクソンの人間学』東京大学出版会1993
    『教育人間学のために』東京大学出版会2005
    『世阿弥の稽古哲学』東京大学出版会2009
    『無心のダイナミズム 「しなやかさ」の系譜』 岩波現代全書、2014年
    『誕生のインファンティア』 みすず書房、2015年
    ほか多数

    松木 邦裕 (マツキ クニヒロ)
    松木邦裕(まつき・くにひろ)

    1950年、佐賀県生まれ。
    1975年、熊本大学医学部卒業。
    1999年、精神分析個人開業。
    2009-2012年、日本精神分析学会会長。
    2009-2016年、京都大学大学院教育学研究科教授。
    日本精神分析協会正会員、京都大学名誉教授。

無心の対話―精神分析フィロソフィア(こころの臨床セミナーBOOK) の商品スペック

商品仕様
出版社名:創元社 ※出版地:大阪
著者名:西平 直(著)/松木 邦裕(著)
発行年月日:2017/12/20
ISBN-10:4422113100
ISBN-13:9784422113104
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:心理学
言語:日本語
ページ数:151ページ
縦:22cm
他の創元社の書籍を探す

    創元社 無心の対話―精神分析フィロソフィア(こころの臨床セミナーBOOK) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!